ブログで稼ぐからバイトをやめるのか、ブログで稼げないからバイトをするのか

三日坊主の化身とも言える僕が、丁度一年前にブログを初めてなんとなく今まで更新を続けて来ました。某Hというメーカーに特化したブログでそこそこ読者の方も増えてきて感謝です。

去年4月に大学生活が始まり、ブログやったりライターやったりで過ごしてきたわけですが、約1年が経ちやっぱりお金が要るなという結論に達し、レジ打ちの様な所謂普通のバイトをはじめました。

このバイトを始めるようになって考えたのが、「ブログで稼ぐからバイトをせず、ブログに専念すべき」なのか、「ブログでは稼げないからバイトをする」のかといった鶏が先か卵が先かみたいなことで悩むようになりました。
折角、新しくブログを作ったので、同じことで悩んでる人のためや、自分の備忘録としてまとめてみようと思います。

楽しいのはブログ、稼げるのはバイト

僕の現時点の状況(心理的なものも含め)を整理します。
ブログはバイトよりもずっと楽しく、労力あたり稼げる金額はバイトより大きい。でも稼げる額はバイトには到底届きません。

バイトは労力あたり稼げる金額は低いですが、ブログよりも安定して毎月高収入を得ることができます。

こういった状況なので、できればバイトはせずブログでバイトで稼ぐ額を安定して稼ぎ、バイトはしたくない、ちょっと前YouTubeの広告で好きなことで生きていくみたいなキャッチコピーがありましたが、誰しも楽したいわけです。

収益をブログ>バイトにするのが目標

ここまで読んだ人の中には、ブログでも少し稼ぎつつ、バイトもしてお金を得れれば一番では?と考える人は居るでしょう。確かにそうです。両方で収入を得れたら一番ですが、ここでの目標はあくまで収入を「ブログ>バイト」にすることです。

併用して行くのが良さそう

僕の場合、「ブログでバイト分稼ぐんだ!」と思っても稼げない様な気がしています(楽な方に流れやすいので)。なので、ブログも書きつつ、バイトもしつつ、収入を得てブログが成長してくれればブログ一本に絞るのが吉なのかなと。

勿論背水の陣という言葉があるように、どちらか一方に専念して収益を得るのがあっている人も居るとは思いますが、楽な方に流されやすい人の場合ブログに絞っても毎日更新せずYoutubeとかを見てしまい「じゃあその時間、バイトすれば良かったじゃん」ということになりかねません。

今はどちらかに絞るのではなく、敢えて両方を行うという環境に身を置き、「ブログで月○万円稼げる様になったらバイトを辞める」といった目標を定めバイトから逃れるためにブログを更新するといった背水の陣の敷く方が、お金も得れてブログも更新して最終的にはいい結果が得られるのではないかなと考えています。(実行します)

あまり「お金お金」と言うのは好きでは無いのですが、書き留めて置かないと忘れそうなんで。たまにはインターネットに駄文を残すことにします。