プログラミング初心者のPython勉強日記 4日目、新しい本を入手&最小公倍数のプログラム作成

Python

プログラミング初心者のPython勉強日記4日目になります。勉強始めてからの日数は4日ではありませんが、記事としては4回目になります。挫折しかけの前回から進展があったので少しまとめたいと思います。

入門書を借りまくる

これまではAmazonのKindle Unlimitedで読めるものを中心に選んできましたが、やっぱり紙の参考書が必要ではないかと思い、大学の図書館から色々と本を借りてきました。その中で自分にあってそうだなと思ったのがこれ。

この本でいいなと思ったのが実際に確認問題もついていて、解いてみて覚えているのかや理解できているのかを確認できるのが良いですね。達成感も得られるのですごくいいです。

m = 1071
n = 1029
multi = m*n

if n < m:
   m, n = n, m

while n != 0:
  m, n = n, m % n
gcd = m

lcm = multi / m

print(lcm)

m=1071とn=1029の最小公倍数を求めるプログラム。mとnの値が変わってしまうので最初の時点でmnの積を別の値としてキープしたりなど学ぶところがありました。できるとやっぱり楽しいですね。

こんな感じで5日目に入っていけたらなあと思ってます。