【レビュー】お絵かきだけじゃない!Apple Pencilはをマウス代わりとして使ってみて

Apple pencil

今まで使ってきた製品のなかで最高のスタイラスペンな「Apple Pencil」。基本的な用途としてはお絵かきをしたりメモしたりなどに用いられることの多いこの製品ですが、ちょっと別の使い方を見出してみました。

キーボードを接続すると画面と指の距離が離れる

iPad Pro
最近MacBook Airの代わりにiPad ProとBluetoothキーボードの組み合わせを持ち運び、外出先でブログを書いています。装備も軽くなりますし、Macと同等に便利なのですが、キーボードをつなぐと画面と距離ができてタッチしづらいという問題がありました。

タッチペンをマウス代わりに

WordPress
iPadとキーボードの様に最適化されたアプリなら必要ないかもしれませんが、WordPressの投稿画面の用PCでの利用が想定されたものなどでは、少なからず画面をタップする機会がありいちいちキーボードから手を離して指を伸ばすのは少々億劫。
Apple pencil
Apple Pencilなどにのタッチペンを使えば画面まで手を伸ばす必要がなくなるので、手を伸ばすストレスは減りました。筆者は短い文を打つ時はペンを小脇に抱えつつ、長文を打つ時は机の上にペンを置くという使い分けをしています。

人によってブログを書くスタイルは異なるため、これを読んだ全ての人に当てはまるとは思いませんが、似たような悩みを抱えていた方の参考になれば幸いです。