HUAWEI P10ではなく3台目のP9を入手した話

P9

先日までHUAWEI Mate 8を入手して最高!みたいな感じだったのに、気づいたらそれが通算3台目のP9に変わってたお話。P9自体はフォロワーさんとMate 8を交換する形で入手。

P10ではなくP9な理由

P10
HUAWEI P10

HUAWEI P10にしなかった理由で一番大きなポイントとしては、全体的にP10のデザインがダサい、自分の好みの外観ではなかった点。まず背面の指紋センサーがなくなったことで、なんとなく締まりのない背面になった印象。
P9
HUAWEI P9

しかもエッジの加工がなくなりより、iPhone 7の側面に近づいた印象。P9のエッジカットやガラスとアルミの境界部分の処理は本当に惚れ惚れするくらい美しい。それに比べてP10ではP9の意匠を引き継いだのは良いものの、丸くすることに力を入れすぎてデザイン自体がおざなりになった気がします。次のPシリーズでは頑張って欲しいですね。

性能と前面ホームボタン

P9
P9シリーズよりSoCが一世代新しくなったKirin960を搭載しているP10。グラフィック性能が上がっている感じなのでやっぱり使ってみたさはありますね。でもゲームとかをせずTwitterをするくらいならP9でも十分ですね。少なくとも筆者の環境ではスペック不足という状況はないです。

前面ホームボタン

HUAWEI P9
一番P10で良いなと思う点は前面ホームボタン。背面にあったらあったで、通知センターを降ろしてきたりするのに使えて便利なのですが、やっぱり机の上においた状態でもロック解除できるのは強いポイント、P9だと持ち上げるかパスコードを入力しないといけないので少し面倒。
Honor 9
ただあくまでP10はMediaPad M3同様ホームボタン一つでバックキー・タスクキーの操作をするか、ソフトウェア方式のナビゲーションバーしかない点が残念。Honor 9だと指紋センサーの左右にセンサーがあるタイプのハード方式のバックキー・タスクキーがあるのでそれ待ちでもあったりする。

P9はやっぱり最高

P9
2, 3ヶ月ぶりにP9が手元に来たけど、やっぱりこのスマートフォン最高。Honor 9の国内販売まで付き合って貰おうと思う。