ギガが足りない!ドコモ ウルトラLパック(20GB)を使い切り人生初の速度制限へ

気づいたらドコモのウルトラLパック20GBを使い切り(恐らく)人生初の速度制限に引っかかり、解除までの数日凄く苦しんでいるので、二度と同じことを繰り返さないために、事の顛末と苦しさをメモします。

事の顛末

別に何かあったわけではありません。データ量を使い切っただけです。

  1. ドコモのウルトラLパックを契約、U25割でプラス1GB
  2. iPhoneのみで使用していたときは毎月5-10GB程度余る
  3. 昨月よりiPad Proをシェアオプションで契約
  4. 通信量が増加し、速度制限

というのが大体の流れ。
ドコモ
ドコモのサイトで確認したところ、iPhoneが8.81GB、iPadが12.18GB使用していたので完全にiPadが戦犯ですね….

原因を考える

  1. Safari、YouTube、Twitter、テザリングで一ヶ月あたり2GBずつ
  2. アプリの更新で1GB

iPadのデータ通信の使用状況を6月からリセットしていなかったので、データ半分推測半分になりますがデータを使いすぎた要因を簡単にまとめてみるとこんな感じ。

完全に20GBあるからと家にある固定回線に頼らず、過信しすぎたのが原因。

OCNモバイル、2.5GBで耐えたいが….

残りの4日はOCNモバイルに残っている2.5GBで耐える予定。普通に考えれば全然問題無いデータ量ですが、ドコモの安定した速い回線に飼いならされてしまった自分としては、MVNOの遅い回線はかなり辛い。

体感で昼間や夕方はは128kbps制限されてるドコモ回線とさして変わらないし、それ以外の時間もTwitterの画像の読み込みも遅く結構ストレスが溜まります。

ワイモバイルやLINEモバイルへの乗り換えを検討

ワイモバイル
これまで気にかけて来ることのなかったサブ回線ですが、ちょっと遅すぎて辛いので実質MNOのサブブランドとなっているワイモバイルやUQモバイルへの乗り換え、又は比較的速いと言われているLINEモバイルあたりへの乗り換えを検討中。

これまで20GBもあったためあまり通信制限について気にしたことはなかったのですが、「ギガが足りない」(笑)と騒がれている理由について少しわかった気がします。確かにこれは辛い。