株・FX未経験の普通の大学生がBitcoinを始めてみた、Bitcoinをやるメリット・デメリット ー実際にどれくらい稼げたのか

Bitcoin

株・FXなど投資経験が全くない普通の大学生がBitcoinを始めてみました。筆者自身手探り状態ですが、紛いなりにも簡単に利益を出すことができたので、やってみて思ってメリット・デメリット、実際の利益なんかをまとめてみます。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

メリット

楽に稼ぎやすい

筆者の感覚ですが、楽に稼ぎやすい(稼げるとは言ってない)です。基本的にパソコンやスマホのディスプレイを見ているだけで良いので、スマホをよく利用する大学生にとって全く苦になりません。

投資スタイルにもよりますが、TwitterやLINEなど他のことをしながらでもできるので、かなり労力としては楽です。筆者もアニメを見ながらやったり、ブログを書いている今もやっています。

社会勉強になる。しかも学習効果が高い

基本的に「お金が欲しい」という欲求ベースでの情報収集をするため、知識の定着はかなり速いです。Bitcoinに関する知識はもちろんのこと、イーサリアムなど他の仮想通貨に関してもですし、日本の通貨制度や海外の通貨についても調べだすなど、経済事情通貨事情について勉強が深まります。

バイトは社会勉強なんて言われますが、多分Bitcoinでも社会勉強になりますね。

デメリット

お金を失うリスク

当たり前はありますが「お金を失うリスク」はあります。投資活動にはつきものですね。「戦わなければ生き残れない」「虎穴に入らずんば虎児を得ず」同様、労力が少ない分自身の資産が減る覚悟をもって挑まなければいけません。

いろんな投資本にも書かれてたりもしますがずっと勝ち続けることは無理で、何回か取引してトータルで勝ちを狙うのがベストだと思います。

ギャンブル性がある

パチンコや競馬、宝くじなどの賭け事よりは、確実性が高いとはいえやっぱり勝ち負けがあるので中毒性はあり、気づいたらずっとトレードビューを眺めてたなんてこともあるので注意が必要です。

意外と自制心が養われるので、その点はメリットかもしれません。

実際に稼げた額

  • 1週間目:約4500円→5500円
  • 2週間目:約15000円→16500円

端数は省いているものの稼いだ額はこんな感じ。24時間ずっと張り付いていたわけではなく、電車に乗ってる時間とか合間時間にしか見ていないので、1週間でやっていた時間は2時間に満たないくらい。バイトと考えると時給は低めですが、アニメを見たり何もしていなかったスキマ時間にやっていただけなので、労力は低め。

外貨を持つ感覚で始めてみたら?

筆者がビットコインをはじめた理由としては「稼げそう」「面白そう」といった理由以外に、ビックカメラが全店舗ビットコインでの決済に対応するというニュースがあったように「これから実際に使えそう」といったことも大きな理由の一つ。

ドルやユーロなどは外貨として持っていても、日本国内で利用する機会は殆どありませんが、ビックカメラのように仮想通貨は国内でも使えるところが増える余地は十分にあり、価値が高まる可能性を考えてもはじめてみては良いのではないでしょうか?
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin