金属筐体でレッドカラーが美しい「ELEPHONE P8」の外観レビュー

ELEPHONE P8

先程開封の儀を行ったELEPHONEの5.5インチスマートフォン「ELEPHONE P8」ですが、今回は外観レビューを行いたいと思います。

外観

前面

ELEPHONE P8
前面に目新しさはなく、ホームボタンが下部にある一般的なスマートフォンのデザインを採用。
ELEPHONE P8
ホームボタンは指紋センサーを兼ねておりロック解除ができます。

背面

ELEPHONE P8
このスマホの外観の一番のポイントはこの赤い背面ですね。ELEPHONEのロゴとカメラのみというシンプルなデザインで、更に金属筐体で高級感があり美しい背面に見惚れてしまいます。

側面

ELEPHONE P8
正面から向かって右側面には電源ボタンとSIMスロットがあります。SIMスロットはピンで引き出すタイプのものでデュアルSIMに対応、1つのスロットはMicroSDと排他仕様になっています。
ELEPHONE P8
左側面には音量ボタンとミュートスイッチが存在します。Androidスマートフォンではミュートスイッチを搭載したスマホは少ないですが、このスイッチひとつでミュート可能になり便利なので、地味にあって欲しいボタンですね。

上部・下部

ELEPHONE P8
上部にはイヤホンジャック、下部にはMicroUSBがあります。端子に関しては新しいUSB Type-Cではないのが残念。

持ちやすさとか色々

ELEPHONE P8
ELEPHONE P8、5.5インチスマートフォンでしかも厚さが9.5mmとどんな大柄なスマホなんだろう?とドキドキしていたのですが、届いてみるとその数値からは考えられない程持ちやすく、扱いやすかったですね。

背面がなんとなくラウンドさせただけでなく持ちやすい様になっており、そのあたりがこのホールド感に繋がっているのかなと思います。

外観まとめ

ELEPHONE P8がGeekbuyingで約220ドル(約24,000円)で販売されていることを考えると、値段以上の高級感のある端末に仕上がっており、質感を重視される人でも満足して使えるスマホだと感じました。