どちらもガラスパネルが美しい、「iPhone 8」と「Galaxy S8」の外観比較レビュー

iPhone 8 Galaxy S8

SIMフリーのiPhone 8 64GB Silverとau版のGalaxy S8 Coral Blueを購入したので、両機種の外観比較レビューを行いたいと思います。

前面

iPhone 8 Galaxy S8
2製品を前面を上に撮影してみるとこのような感じ。iPhone 8は7から大きな変更がありませんが、Galaxy S8は画面のほとんどがディスプレイで覆われたデザインに。横幅はほとんど変わらずiPhone 8が67.3mm、Galaxy S8は68mmです。
iPhone 8 Galaxy S8
写真ではわかりづらいかもしれませんが、iPhone 8は薄さ7.3mm、Galaxy S8は8.0mmとiPhoneの方が薄め。iPhoneにはlightning端子とスピーカーしかありませんが、S8にはイヤホンジャックが残されています。
iPhone 8 Galaxy S8
上部のベゼルはこんな感じ。S8はかなり細くなっており、インカメラや虹彩認証などもここに収められています。

側面

iPhone 8 Galaxy S8
右側面は両機種ともに電源ボタンのみ。
iPhone 8 Galaxy S8
iPhone 8が音量ボタンですが、GalaxyにはBixbyボタンが付いています。

背面

iPhone 8 Galaxy S8
iPhone 8もGalaxy S8も背面にガラスを搭載しています。しかしそれぞれ異なった魅せ方をしており、iPhoneはホワイトベースの背面でキラキラ輝くというよりは落ち着いた印象。一方Galaxy S8はガラスの下でフィルム処理をされているためか光り輝く宝石の様な印象です。

実際どっちがきれい?

どちらが綺麗か?と言われてすぐに決めるのは非常に難しいですね。確かに一瞬見ただけであればInfinity Displayを搭載したGalaxyの方が良い気もしますが、iPhone 8は逆に奇をてらわず正統派な印象。S8はひょんなことからあらわれる金髪外国人で、iPhoneは幼馴染キャラの様な印象でどちらが良いかなかなか決めづらいと思います。