本命はこちら?目新しさが無いようで確実に進化している「iPhone 8」 レビュー

iPhone 8

iPhone 8を使い始めてからそろそろ一ヶ月が経ったので、使ってみておすすめできるポイントやiPhone 7からの改善点などをまとめて見たいと思います。

完成されたデザインがそこに

iPhone 8
何と言っても注目すべきは、背面がガラスになった美しいボディ。iPhone 7はアルミボディだったため背面につなぎ目がありましたが、それがなくなりスッキリとしたデザインに

持ちやすさ

iPhone 8
iPhone 7からガラスパネルとQi対応により厚さが0.2mmほど増加していますが、手にとってみたサイズ感はそれほど大きく変わらず持ちやすいですね。アルミボディの時は乾燥した手で持つとサラサラしていて滑りやすかったのですが、ガラスになりそういったことが軽減されました。

高すぎる性能

Antutu
Antutu Benchmarkでは脅威の20万点超え、Geekbenchでは約1万点となっておりかなりのハイスペックです。GeekBenchでのスコアは昨年時点でA10 Fusion搭載のiPhone 7シリーズとの差は大きくありますね。
SafariやTwitter程度ではその差を感じることはないかもしれませんが、重めの動作をした時は快適で、その性能差を実感しますね。

元の良さをそのままに盛れるカメラ

iPhone 8
iPhone 8

iPhone 7から確実に進化している点としてさらに挙げられるのが、画質の向上したカメラですね。iPhone 7までのカメラはどちらかと言うと見たままに撮れる傾向にあり、時には写真がしょぼくなってしまうことがありましたが、iPhone 8はその良さを引き継ぎつつも盛れるカメラになりました。

バッテリー持ち

バッテリー持ちも相変わらずTwitterやブラウジング程度であれば一日終わっても50%くらい残っており、結構余裕で使えるレベルにありますね。ゲームなどを積極的にしないことも影響しているとは思いますが、AirPodsやApple WatchをBluetoothでぶら下げていてもバッテリーが急激に減ることはなく、安定して使えています。

Qiは使える

iPhone 8 Qi
背面がガラスパネルになったことで置くだけ充電(Qi)にも対応。充電しながら使用するといった使い方には、ケーブルの方が便利ですが、寝る前などにQi充電器においておくと朝満充電されたiPhoneがあるのは便利ですね。

音質

iPhone 8
ステレオスピーカーから出てくる音はGalaxy S8よりも遥かにいいですし、音量もかなり大きく出るので、出先や家などで軽く音楽を聞くレベルであれば、これで十分だと思いますね。

普段はAirPodsを通して音楽を聴くことが多いですが、qdc 3SHなど高めのイヤホンを接続して音楽を聴いても音量音質ともにクリアで、有線接続でもクオリティ十分ですね。

総評

今回iPhone 7から8にしましたが、性能やカメラなど個人的には乗り換えて良かったと思いますね.
ただ大きく進化している点はありガジェオタであれば満足できますが、iPhone 7ユーザーが乗り換える価値があるかと言われればその辺りは少し微妙ですね。6sユーザーなら確実にありです。

本来であれば(?)iPhone 7s的な立ち位置に収まるべきiPhone 8ですが、デザインの変更などを考慮に入れるとiPhone 8と言っても過言ではなく、iPhone 7と8で悩むくらいなら買う価値は有ると思いますね。