10.5インチiPad Pro用にSmart Keyboardを買うかMagic Keyboardにするか

iPad Pro

以前10.5インチ iPad Pro用にApple Wireless Keyboardを購入したと紹介しましたが、最近不満が溜まってきたのでMagic Keyboard又はSmart Keyboardの購入を考え始めました。

Apple Wireless Keyboardの不満

勝手に電源が入る

Apple Wireless Keyboardの一番の難点がこれ。スイッチ式ではなくボタン式のため、カバンの中にしまっているとき勝手に電源が入ってiPadとペアリングしてしまい、気づいたら音楽再生されていたり、ロック解除しようとされていたりすることが多々あります。

最近は一々Bluetoothのペアリングの登録を解除することで万が一電源が入っても大丈夫な様にしていますが、折角のBluetoothキーボードの利点が失われてしまっています。

持ち運びが面倒くさい

もう一つ残念な点がこれ。Apple Wireless Keyboard、大きめなカバンであれば問題なく入るのですが、形が変わっているので薄型のカバンを使いたいときに入らず、iPadの薄さを活かせないのが難点。

どちらにするか

キーの入力のしやすさに関してはどちらでも問題なく、後はお金と利便性と言った問題。Magic Keyboardはカバンに入れても勝手に反応しないのか?といった疑問も聞こえてきそうですが、あちらは電源ボタンがスイッチ式で、すぐには入らなさそうなので心配はあまりしていません。

Magic Keyboardは1万円ちょっととSmart Keyaboardより安いもののあくまでiPadに対し、外付けキーボードなので持ち運びの面で劣ります。ただMacBook Proなどにも流用可能なので汎用性は高め。

一方でSmart KeyboardはiPadとくっつくので持ち運びのしやすさは抜群なものの、価格が2万円近いこととこれを購入してしまうとSmart Coverなども必要無くなってしまうところが残念な点ですね。

このあたりを悩んで、どちらを買うか決めようと思います。