透き通る様な美しいサウンド、Infinity sound technology™搭載!「AZLA Meteor Gray」レビュー

AZLA

AZLAが2017年8月に発売を開始した同軸ハイブリッドイヤホン「AZLA Meteor Gray」を購入したのでレビューしたいと思います。

開封の儀

AZLA
箱は白ベースの艶のある外箱で、AZLAの文字が書かれています。
AZLA
中箱は黒色。
AZLA
ポーチやイヤホン本体、ケーブル、イヤーピース、説明書類などが中に収められています。
AZLA
ケーブルとイヤホンの接続の仕方が書かれた紙も入っており、分かりやすかったですね。

クリアで美しいイヤホン

AZLA
イヤホン本体はアルミとポリカーボネートでデザイン性高め。同軸ドライバー搭載ということで外からみた印象はかなりシンプル。
AZLA
別の角度から見るとこんな感じ。
AZLA
質に関して詳しいことはわかりませんが『超高純度銀合金と6NOFC線材を使用した4芯構造』らしく、デザイン性もバッチリです。
AZLA
ケーブルと接続した写真がこちら。どちらも透明感がありファッション性が外出時に装着しても違和感がなかったですね。

他のイヤホンとの比較で音質を

AZLA
手持ちのイヤホン(Xiaomiのハイブリッド、qdc 3SH)といろんな楽曲を聴き比べてみました。

Xiaomiのハイブリッドイヤホンは2−3000円という低価格ながら、ハイブリッド型のドライバーを搭載しそこそこの音質の良さを発揮しているイヤホンですね。実際に聴いて比較してみた感想としては、Xiaomiの方は低音と高音部分が分離しているのに対し、AZLAはその両方に一体感があり解像度も高めという印象。女性のボーカルの透き通る様に美しく聴こえるのはAZLAですし、バックの楽器との一体感もこちらの方がありましたね。

qdc 3SHとの比較としてはやはり値段差も影響しているためか、qdcの方が解像度、全音域の迫力も格段に上な印象ですね。

目的達成

AZLA
とりあえずはXiaomiのイヤホンより音質が良く、qdc 3SHと聴き比べても大きく離れないサウンドのイヤホンを探していましたが、値段やその他を考慮してとりあえずは非常によい買い物をしたなと思っています。