加圧で割れたので、10.5インチ iPad Pro用ガラスフィルム「Anker GlassGuard」購入&レビュー

Anker GlassGuard iPad Pro

前に10.5インチiPad Pro使っていたガラスフィルムが割れてしまい、今回新たにAnkerが出している10.5インチ iPad Pro用ガラスフィルム「Anker GlassGuard」を購入したのでレビューします。

以前のフィルムが加圧→割れる

Ipad pro
どうしてもお手洗いに行きたくなりその時使っていたiPad Proを小脇に抱えてトイレに駆け込み、下に落とさない様に強く脇を締めた所、背負っていたリュックの金具部分を挟み込んでしまったようで、端の部分にヒビが入ってしまい、そこからガラスフィルム全体に亀裂が入ってしまいました。

操作には問題なく使い続けることもできたのですが、ヒビが大きくなって本体面に傷が入ると嫌なので買い換えることにしました。おそらくコレはどんなガラスフィルムでも起こりうることなので、脇に挟む際は気をつけましょう。

内容物

Anker GlassGuard
内容物はガラスフィルム本体、貼り付けに必要な小物類、説明書などとなっています。

品質は最高

Anker GlassGuard iPad Pro
ガラスフィルムの品質は非常に良く、カメラやホームボタンの抜き具合もピッタリ。表面にはしっかりコーティングされているので指の滑りも良く、指紋がついてもサッと拭き取ることができます。

張り替える際はディスプレイを拭こう

張り替える際「前にガラスフィルム貼ってたから拭く必要ないやろ」と思って、前のフィルムを剥がしすぐさま新たに貼り付けたのですが、ホコリなどが入ってしまい取り除くのにかなり苦労する結果となりました。おそらく焦ってやると剥がす際に少なからずホコリやゴミなどが付着する可能性があるので、しっかりディスプレイを吹いて落ち着いて作業しましょう。