Galaxy S8よりもiPhone Xの方が革新的だと思う理由

iPhone XとGalaxy S8の両方を使用してみて感じた、iPhone Xが革新的だと思う点をまとめてみたいと思います。

iPhone Xが革新的な理由

ホームボタンを使わない操作

iPhone X
個人的に一番革新的だと思ったのがココ。今年は色々なメーカーがベゼルレススマートフォンを発売してきましたが、Androidを搭載したスマートフォンはベゼルが減り、デザインは良くなったものの、あくまで操作方法は従来のナビゲーションキーを採用しており、革新的ではなかったのが残念な所。

iPhoneのスワイプする操作が使用する人にとって便利かどうかは置いておいて、目新しい操作であることに間違いなく、非常に新鮮でした。

Face IDの便利さ

iPhone X
Face IDの便利さも革新的ですね。Galaxy S8にも虹彩認証は搭載されており、目線をセンサーに合わせるだけでロック解除可能でしたが、逆に言えば目線を合わせなければロック解除できず、失敗することもしばしば。その点AppleのFace IDは何も気にすることなく顔を向けているだけでロック解除でき、動きながらでも使用できるのがすごく良い点。

Touch IDと比べてみても手汗の心配をする必要がなかったり、指を載せる必要がなく非常にスムーズに使用することができるので便利ですね。

Galaxy S8の方が良かった点

本体サイズとデザイン

Galaxy S8
Galaxy S8の方が良かったなと思う点も幾つかあります。
本体サイズに関してはGalaxyはサイドの部分が大きくラウンドしたInfinity Display搭載しており、横幅は68mmと3mm程細めで持ちやすくなっています。また切り欠きなどもなく前面のデザインは均整が取れています。

イヤホンジャックはまだあって欲しい…

Galaxy S8
普段は左右独立型のYEVO 1というイヤホンを使用しているので、iPhone Xがイヤホンジャック非搭載なことに問題はないのですが、問題は外部のスピーカーで流したいときや高めの有線イヤホンで音楽を聞きたい時ですね。いざという時にイヤホンジャックがあると意外と便利なので、この点はGalaxyの方がよかったですね。

どっちもいいけど…

Galaxy S8はデザインも性能も良く、2017年を代表するAndroidスマホであったと思います。ただ個人的にはiPhoneの方がTouch IDを廃止してFace IDを採用したり、今までになかった操作を取り入れるなど変化が大きく、その変化も違和感のないレベルまで洗練されていて使っていて非常に楽しいスマートフォンでした。