10万越えだが確実に買った方が良いスマホ「iPhone X」レビュー

iPhone X

これまでずっと搭載され続けてきたホームボタンを廃止した革新的な「iPhone X」。iPhone 8から乗り換える形で1週間程使用して見て色々気付いた点があったので、iPhone X自体のレビューと合わせて、個人的にiPhone 8とXどちらが良いか紹介します。

所有欲を満たす美しいデザイン

iPhone X
背面がiPhone 8と同じくガラスパネルに。ステンレスのフレームであるためかiPhone 8よりも輝かしく美しくなっており、所有欲を満たしてくれます。

Face IDマジ便利

iPhone X
個人的に一番良かったなと思うのがFace IDを搭載したこと。ディスプレイ上に切り欠きができたり、指紋センサーじゃないことに不満を感じたレビューを見かけましたが、筆者の場合はTouch IDにはもう戻れないですね。

Galaxy S8の虹彩認証と違ってセンサー部分を凝視する必要はなく、なんとなくその方向に画面を向けているだけでロック解除可能。歩行中の不安定な場面でも特に気を使わずともさっとロック解除できますし、手汗などに左右されないのも非常に良いですね。机の上に置いていても軽く覗き込むだけで使用できます。Touch IDよりも絶対に良いです。

バッテリー持ちは良いと思う

iPhone X
バッテリー2716mAhと数値の上では他社のスマホに劣りますが、iOSのバッテリー管理が優秀なためか結構良いと思いますね。TwitterなどのSNSやブラウジング、Youtubeでの動画視聴で使用時間11時間超え、スタンバイ37時間でもまだ20%以上バッテリーが残っていました。

有機ELはよくも悪くも違和感なし

iPhone X
iPhone 8と一時期併用していましたが、IPS液晶の端末と比較しても有機ELであることに違和感を感じず、非常に綺麗なディスプレイだと思います。正直なところどちらが綺麗かは決められないですね。

ただ画面サイズはあくまで5.8インチなので家電量販店で有機ELテレビを見たときほど美しさに衝撃は受けなかったですね。

カメラは最強

iPhone X
iPhone X

カメラに関しては画質に関しても撮影しやすさに関しても、扱いやすくこれまでのiPhoneの中でベストだと思います。iPhone 8 Plusと異なりこちらは望遠側のレンズにも光学手ぶれ補正が搭載されており、2倍のズームをして撮影してもブレて失敗することはほとんどなかったです。

TrueDepthカメラを使用したポートレートモードでの自撮りは衝撃でした。まるで自分じゃない人間がそこに写っているみたいに綺麗でした。

値段が高いこと以外は完璧最高なiPhone

一番安い64GBのモデルであっても121,824円と10万越えの値段設定である点に関しては、少し微妙に高い気がします。しかし、新たな操作、全面ディスプレイやTrueDepthカメラ、デュアルカメラ、ステンレスフレームは魅力的で、iPhone 8などと比べて価格差だけのアドバンテージはあり、悩む理由が価格ならiPhone 8ではなくiPhone Xを買った方が良いと思いますね。