変わらない良さがそこにはある!ソニーのフラッグシップスマホ「Xperia XZ1」レビュー

Xperia XZ1

ソニーが出しているハイエンドスマートフォン「Xperia XZ1」を使用し始めて1週間が経過したので、外観や性能面、実際に使用してみての感想をまとめてみたいと思います。

外観

Xperia XZ1
前面はGalaxy S8やiPhone Xの様にベゼルレスデザインではなく従来のXperiaシリーズ同様に上下左右共にベゼルがしっかりある見慣れたデザイン。

Xperia XZ1
Xperia XZではアンテナの都合からかパーツが2枚に別れていましたが、XZ1では遂に側面も繋がった一枚板に。厚さも7.4mmと薄くなっており非常に持ちやすくなっています。この完成度に達するまでが少し遅い気もします。

性能

Snapdragon 835とRAM 4GBを搭載し性能としては申し分なし。RAM 6GBや8GBを積んだ他社のスマホもありますが、このくらいの性能で十分快適に使うことができるのでそこまで気にするレベルではないと思います。

撮影の幅が広がるカメラ

Xperia XZ1
Xperia XZ1

カメラに関しては1920万画素のカメラを搭載しており、撮影できる写真は他社のフラッグシップスマホと比べても極端に劣るというわけではなく、画質に関しては良好。

ただ光学手ぶれ補正(OIS)非搭載となっており、安定した撮影ができないこともしばしば。このあたりは他社のスマホのカメラに劣っている所ですね。

[blogcard url=”http://kinakopan.com/blog/2018/01/06/xperia-xz1-iphone-x-camera-comparison-review/”]

スーパースローはすっごい

スーパースロー
個人的にかなり気に入った機能が960fpsで撮影可能なスーパースローの機能。タイミングを上手く合わせる必要がありますが、動画を撮影中にスローにしたいところを選択でき、日常の何気ない風景(電車が目の前を通過する様子など)を撮ると普段と見え方が異なって面白いですね。

音楽機能は相変わらず

正直な所音楽機能に関して言えば、ハイエンドなオーディオ機器を出しているソニーの製品としては残念なレベル。スピーカーに関してはiPhone Xと比べて少々薄っぺらく、イヤホン接続時の音質も格段に良いわけではありませんね。LGなどはQuad DACを搭載するなどスマホ向けのオーディオに並々ならぬ力を注いでいるので負けじとソニーにも頑張って欲しいところ。

バッテリー持ちは優秀

Xperia XZ1
バッテリーは2700mAhとそこまで多くはありませんが持ちは優秀で、ブラウジングやSNS、マップ等がメインの使い方であれば一日使っても余裕でバッテリーが残っていますし、あまり使わない日であれば2日間使用できますね。

安心安全の防水防塵

Xperia XZ1
IP68の防水防塵機能に対応しているスマホも最近増えてきましたがXZから引き続き搭載。防水防塵機能はあって安心です。

いつもどおりの良さがそこに

Xperia XZ1
Xperia XZ1はベゼルレスだとか8GBのRAMだとかデュアルカメラだとか何か突出した物があるわけではなく、ハイエンドとしての性能を持ち、バッテリー持ちやカメラはそこそこといった感じのいわば優等生ポジションの様なスマホ。
逆に変なところがないので誰にでも勧めやすい良いスマートフォンだと思いました。