個人的にiPad ProとFace IDの相性が最強だと思う理由

iPad Pro

iPhone Xを使い始めてそろそろ1ヶ月が経過しました。賛否両論あるようですが、Touch IDを廃止しFace IDになったiPhoneは非常に使いやすく、指紋センサーだった時にあった手汗に認証ミスも減り便利に利用しています。そんなFace IDがiPad Proに搭載されたら最強のタブレットになるんじゃないかと思ったのでその理由をまとめてみたいと思います。

認証ミスが減る

iPad Pro
冒頭でも書きましたが、Touch IDからFace IDになって良かったこととして認証ミスが減るという点があります。iPhoneに搭載されていた指紋認証は精度や速度もスマホの中でトップレベルではあったのですが、やはり手汗などをかいてしまうと認証精度が落ちることもありました。

筆者の場合はそれがFace IDになってからは格段に減りロック解除にストレスを感じなくなったので、指紋認証はよりも顔認証の方が良いですね。

横画面時のデザインが良くなるのでは?

iPad Pro
9.7インチモデルからベゼルが細くなりデザイン的にも完成された10.5インチiPad Proですが、あくまでデザインの仕様は縦画面がデフォルトで、横画面にした時Touch IDが右か左にくることになり折角の左右対称のデザインが損なわれてしまいます。

もしかしたらiPhone Xの様に切り欠きのあるデザインになってしまうかもしれませんが、それでも3辺は狭額縁の外観にすることが可能で、よりシンプルな美しいデザインのiPadができる可能性はありそうです。

ノートPC的利用の時に本領発揮

iPad Pro
iPad ProとSmart Keyboardの組み合わせで良くブログを書くのですが、組み立てていざ書き始めようとする時にTouch IDだとロック解除するために画面までわざわざ腕を上げてタップする必要があります。

PCをよく利用する人ならわかると思うのですが、折角キーボードに載せた腕を上げ下げするのは非常に面倒です。それがFace IDになると、Smart Keyboardをタップして画面をON、その状態で既にロック解除され操作し始められるとなるともっと便利になるような気がします。

10.5インチiPad Proは最強だけど買い換えるかも

去年の6月に10.5インチのiPad Proを購入した際「2年間は使うぞ」と思ってApple PencilやSmart Keyboardなどと合わせて購入し実際今も使い続けていますが、来年のWWDCあたりでFace IDのiPadが出たら買い替えてしまうかもしれないなと最近思い始めています。