AppleCare+に加入可能で独自調達?販売されてないレッドもある!mineoから「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」が登場

mineo iPhone 7

ケイ・オプティコムは1月18日、同社が運営する携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」にて2月15日より国内版SIMフリー「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」の取扱を開始すると発表しました。

金額や仕様

mineo iPhone 7
取り扱うのはiPhone 7 128GBのレッド、256GBのシルバー・ローズゴールド、iPhone 7 Plusの128GBレッドと256GBのブラック。128GBのiPhone 7はApple Storeで72,800円(税別)、128GBのiPhone 7 Plusが85,800円(税別)とApple Store価格よりも高くなっていますが、現在はApple Storeでは販売されていないレッドや256GBを取り扱っているのは魅力的と言えるでしょう。

独自調達だがApple Care+に加入可能

Apple Care
販売するのは”メーカー認定ルートより独自に調達した製品”となっており、中古品や新古品ではなく新品の様で、端末購入後30日以内にApple Online StoreやApple Storeにて、「AppleCare+」もしくは「AppleCare Protection Plan」に加入可能。正規販売されているSIMフリーのiPhoneと遜色が無くなっています。

MNOとは入手ルートが異なるとは思いますが、国内でも人気のiPhoneシリーズがMVNOであるmineoから販売されるとあり、MVNOはいかにしてiPhoneをラインナップに取り入れるかが、ユーザー獲得争いの一手となるかもしれませんね。

Source:ケイ・オプティコム