大学生向けPCとしてMi NoteBook AirがMacBookよりも素晴らしい理由

Mi NoteBook Air

「Macでドヤリング」

かく言う筆者もMacBook ProにiPad Pro、iPhone XにApple Watchまで揃え、大学でドヤリングしているApple信者ですが、最近買った「Mi NoteBook Air」が大学生向けPCとしてMacBookより優れているところがあると思いまとめてみることにしました。

デザイン面で劣らない

Mi NoteBook Air
MacBook、MacBook Pro、XPS13、HP Spectre 13などがひしめきあう大学のラウンジや図書館で、プラスチック筐体のチープな質感のパソコンを使用するのは憚られてしまいますが、Mi NoteBook Airはアルミ筐体で質感もよく並べておいても見劣りしません。

中華系のPCではCHUWIなどが台頭してきていますが、未だ有名メーカーに匹敵するクオリティのものはMi NoteBookシリーズくらいですね(筆者の感想です。)

コスパが完璧

Mi NoteBook Air
なんといってもコストパフォーマンスが優秀。RAMやストレージなどの差は存在しますが、Mi NoteBook Airは6-7万円、MacBookは最低でも15万円は掛かるといったところで価格差はかなりあります。OSやサポートの受けやすさなどはありますが、価格差や、他に使用している人が少ないと言うのはメリットになりうるでしょう

ポート類が揃っている

Mi NoteBook Air
大学では共同で作成しているPowerPointをUSBメモリでしか共有できない人や、パソコンを持ち込んでプレゼンなんてことが多々あります。Mi NoteBookは端子類が充実していてUSB-AにUSB-C、HDMIと大学生が使うであろう端子が揃っており、USB-CしかないMacBookと異なり変換するためのハブが不要。

Windowsであること

Macユーザーも増え大学のオンラインサービスも比較的Mac向けに整備されてきましたが、一部Windowsを必要とするところもまだ存在します。筆者も今回統計ソフトでそれに引っかかりMi NoteBookも使うことに。

玄人向けではあるが

日本語化やUSキーボード、何か問題があった時に自力でなんとかする必要があり、正直な所万人向けのPCではありません。ただデザインやコストパフォーマンスは非常に優れており、少しガジェットに慣れている大学生なら十分に扱えるレベルの製品だと思いますね。

[blogcard url=”https://www.tomtop.com/jp/p-p1564s-us.html?aid=kiasir&cr=”]
[blogcard url=”https://www.gearbest.com/laptops/pp_625263.html”]