iPhone XのYOSAと保護を両立させるためにOAprodaの全面保護フィルムを買ってみた

iPhone X

iPhone Xを全裸で使用するか、フィルムを張り替えるかなやんだ結果OAprodaの全面保護フィルムを買ってみたので買うまでの経緯とレビューをします。

これまでのには品質には満足

iPhone X
iPhone XにはこれまでAnkerのガラスフィルムを貼って使用してきたのですが、あくまで保護している部分は表示領域のみ。

フィルム自体は品質もよく満足してきたのですが、エッジスワイプのしづらさやゴミがフィルムとの隙間にたまり気になることから、4ヶ月たった今買い換えることに。

全裸での使用も考えたのですが、流石に怖かったのとTwitterを見ていると全面フィルムの品質が安定してきてそうだったので、この度チャレンジしてみることに。

貼り付け用ガイドフレーム付き

iPhone X
パッケージは非常にシンプル。
iPhone X
内容物はガラスフィルム本体と、ガイドフレーム、小物類などでした。
iPhone X
ガイドフレームはフィルムのサイズにぴったり合わせて作られているので、画面をきれいに拭いてからフィルムを載せるだけで貼り付け可能。

全面フィルムは安いしおすすめ

iPhone X

iPhone X
スピーカー部に穴があり、センサー部分は透明に

全面フィルム、高いのかと思いきや1099円で購入することができます。湾曲している部分も完全保護することができ、iPhone Xのデザインや操作性の良さをそのまま活かしつつ画面を保護できるのでかなりこのガラスフィルムはおすすめです。