ノッチやSnapdragon845搭載ハイエンドスマートフォン「LG G7 ThinQ / G7+ ThinQ」発表

G7 ThinQ

LGは、フラッグシップスマートフォンとなる「LG G7 ThinQ / G7+ ThinQ」を発表しました。ノッチやSnapdragon845などを搭載したハイエンドスマートフォンとなっています。

LG G7 ThinQ / G7+ ThinQのスペック

スペックの違いをチェック

OS Android 8.0 Oreo
CPU Snapdragon 845
RAM 4GB/6GB(G7+) LPDDR4x
ROM(内部ストレージ) 64GB/128GB(G7+)
ディスプレイ 6.1-inch(3120 x 1440) QHD+ 19.5:9
FullVision Super Bright Display
アウトカメラ Dual: 16MP Super Wide Angle (F1.9 / 107°)
/ 16MP Standard Angle (F1.6 / 71°)
インカメラ 800万画素
バッテリー容量 3,000mAh
サイズ・重量 153.2 x 71.9 x 7.9mm、162g
カラー New Platinum Gray / New Aurora Black / New Moroccan Blue / Raspberry Rose
ネットワーク Wi-Fi 802.11 a, b, g, n, ac / Bluetooth 5.0 BLE
その他 IP68(防水防塵)、指紋認証、ワイヤレス充電、Hi-Fi Quad DAC、QC3.0

LG G7 ThinQとG7+ ThinQは画面サイズなど基本的な性能にはほとんど差がなく、両機種の違いはRAMとストレージの差になっています。

LG G7の特徴

G6から変わったデザイン

Lg G7
LG G6ではノッチなしベゼルレスデザインでしたが、G7ではノッチありに。背面もカメラが横並びでしたが縦になっています。

3120 x 1440解像度の19.5:9のディスプレイ

LG G7
3120 x 1440解像度の19.5:9ディスプレイを搭載。dpiは564、輝度は1,000 nitになっています。

G6から大幅な進化!

LG G6は昨年2月末に発売され、Snapdragon821を搭載したスマートフォンでした。その後Snapdragon835を積んだLG V30が昨年8月こと発表され、G7がSnapdragon845搭載で今発表となっています。
まだまだG6ユーザーからするとノッチがどう受け取られるかは微妙ですが、性能面では大幅な性能向上を体感できそうですね。

Source:LG |LG 2