2018年9月よりNitendo Switch Onlineが有料化がスタート!「喜んでお金を払います、有料化に不満を言うな!」

nintendo switch online

「有料化が待ち遠しい」

2018年9月より「Nitendo Switch Online」が正式にサービススタートし、月額300円からの有料サービスになります。

料金はかなり安いし、ファミリーコンピューターのゲームが遊べるなど、機能追加されかなり魅力的に。

金額は月額300円から

Nitendo Switch Online
月額料金は300円からで、3ヶ月契約で800円(100円値引き)、12ヶ月契約で2400円(1200円値引き)となっており、とりあえず毎月オンライン対戦をするなら年間契約をしたほうが安くなっています。価格はすべて税込み。

ちなみにプレイステーション4は月額514円、年間5143円なのでそれと比較すると年間契約では半額以下ですね。

有料化でできること

オンライン対戦

まず、オンライン対戦。有料化になることで一部の人が騒いで不満が出るかもしれませんが、沢山の人がアクセスしてコストの掛かる物がタダと言うのが異常。
お金を払うことでサーバーが強化されより快適な環境でプレイできるなら「喜んでお金を払います。寧ろ払わせてくださいというレベル。」

逆に無料で、サーバーエラーが出るよりも、ゲームしやすくなるなら嬉しいポイント。プレイヤーの質も向上するかもしれません。

ファミコンゲームができる

Nitendo Switch Online
ファミコンのゲームもできる様に。ただ遊べるだけではなく、Joy-Conで2人対戦をしたり、オンラインを利用してゲームができるのもポイント。
Nintendo Switch Online
サービス開始時は上記のゲームが遊べるようです。

セーブデータのオンライン保存

Nintendo Switch Online
ver4.0.0からユーザーやセーブデータの引っ越しができる様になりましたが、新たにセーブデータのオンライン保存も可能に。これに関しては現時点で詳細が不明ですが、バックアップしたり移行が簡単になるのは嬉しいですね。

有料化が待ち遠しい


「有料化が待ち遠しい」なんて書くと、無料から有料になることに憤っている人たちに叩かれそうですが、昔と異なりオンラインプレイでの通信量が増え、サーバーコストが増加するのは当たり前。無料で中途半端なサービスを提供されるよりも、有料化してサーバー強化して快適にプレイできるなら、筆者としては有料化大歓迎です。

コストも1ヶ月あたりジュース1本から2本程度。そんなに高くなくユーザーに優しくなっているのもいいですね。「喜んでお金を払いたい」と思います。

Source:任天堂