Essential Phoneのカメラ画質本当に悪いの?iPhone Xと比較レビューしてみた

iPhone X Essential Phone

5万円程度でSnapdragon835を搭載し、Android Pのベータバージョンが試せるEssential Phone。巷でカメラ画質が良くないという話を聞きますが、実際にどのくらいのレベルなのかiPhone Xと比較レビューしてみました。

撮影&掲載条件

  • どちらもオート(HDR含む)で撮影
  • 撮影場所、日時は同じ
  • 左からEssential Phone、iPhone Xの順番で掲載
  • 画像はリサイズ、比較は元画像で

Let’s カメラ比較

駅構内


Essentialは明るく撮影され照明部分は白飛び気味。iPhone Xは影や色合い含め解像感が高く、美しく写っています。

建物


こちらは色合いの違いは出ていますが、両機種共に綺麗に撮影されています。

休憩場所


Essential Phoneは全体的に白く色合いが薄め、iPhone Xはバランスが良いですね。特に左に見える建物の色合いはiPhoneの方がちゃんと再現されています。


こちらもiPhone Xの方が色合い豊か。

暗所


奥の看板の色の再現度には違いはありますが、Essential Phoneも悪くはないですね。

サーモンと白ネギの味噌クリームパスタ


Essential PhoneはiPhone Xに比べると、ここでは暗くなっておりメシウマではありません。

ラーメン

5万円の機種と考えると上出来では?

カメラにHUAWEI P9やP10同様モノクロとカラーカメラの組み合わせを採用したEssential Phone。筆者の感想としてはこれまで聞いてきたものより格段にましに感じました。

これがAndroidのハイエンドスマートフォンとして見ると少し残念な気もしますが、アップデートで着実に進化はしている様で5万円前後で購入できるスマートフォンとしては十分楽しめる画質です。

安くて性能が良くて最新のAndroidが楽しめて、カメラはほどほどでも良いやと思える人には良いのではないでしょうか。