Apple純正「USB-C Digital AV Multiportアダプタ」」、3つ目のUSB-C to HDMIアダプター購入!

USB-C Digital AV Multiportアダプタ

これまでNOVOOのUSB-C to HDMIのアダプターを利用してきたのですが、新たにApple純正「USB-C Digital AV Multiportアダプタ」を購入してみました。

NOVOOのアダプターに感じていた不満


SDカードやMicro SD、USBも2ポート、HDMIもあり、質感も非常に高く満足していたのですが、残念な点を挙げるとすれば、HDMI接続時の発熱。実際にしばらく使用していると金属筐体のためか結構熱くなります。

動作等には問題がなかったのですが、PC本体にも負荷を掛けているようで嫌だったので、新たなハブを探すことに。

ガジェットオタクなどに人気のSatechiのハブなどの製品も検討しましたが8000円超えるもの多く、どうせお金を出して買うなら8000円以下で買えるApple純正のものが安定しているはずだし、ハズレが無いからと「USB-C Digital AV Multiportアダプタ」を買ってみました。

USB-C Digital AV Multiportアダプタ開封

USB-C Digital AV Multiportアダプタ
パッケージはApple製品らしく白を基調としたデザイン。
USB-C Digital AV Multiportアダプタ
内容物アダプター本体と保証書類になっています。
USB-C Digital AV Multiportアダプタ
サイズ感はiPhone SEとそんなに変わらないくらいで、カバンなどに全然忍ばせて置くことができるレベル。
USB-C Digital AV Multiportアダプタ
端子は充電用のUSB-C、HDMIとUSB-Aという構成。普段利用するレベルであれば全く問題無いレベル。

MacBook Proに合う

USB-C Digital AV Multiportアダプタ
実際にMacBook Proと接続してみたのが上の写真。
USB-C Digital AV Multiportアダプタ
ちなみにUSB−Cを通して充電するとこんな感じ。この場合充電とディスプレイへの出力を一つのUSB-Cポートから行うことができ、空いた他のポートを別の機器を接続することができます。

とりあえず純正が一番おすすめ

USB-C Digital AV Multiportアダプタ
接続安定性や発熱などの点を考えるとこれまで利用してきたUSB-C向けのハブとしては一番良いですね。安く済まそうと思えばこのハブよりも安くて拡張性のあるものはありますが、動作面故障などに関しても純正のものが一番安全だと思われるので、とりあえずこれを買って他のものを検討し始めるのが良いのではないかと思っています。