Series2から買い替えの価値がありそうなApple Watch Series4が気になる

Apple Watch Series4

Apple Watch Series4が発表され早くもその美しさから購入を考えています。Apple信者のSeries2ユーザーとしては一刻も早く予約したい所なのですが、ちょっと高かったりと色々と懸念点もあり躊躇しています。

買い換える前にApple Watchが便利な点、欲しい点、懸念点の3つをまとめて、落ち着こうと思います。

Apple Watchも便利な所

通知の確認が楽

Apple Watch
一日に何回も来るiPhoneの通知をWatchでサッと確認できるのは非常に楽。「iPhoneを取り出して見たら?」と思われるかもしれませんが、手首を前にかざして反応する必要があるものとないものをサッと確認できるのは非常に便利。

ポケットから出し入れする回数は格段に少なくなり、気が散ったり落下させたりする確率が減ります。

Apple Payが便利

Apple Watch
iPhoneにもApple Payはありますが、SuicaやiDなどを利用してコンビニで決済したり、電車に乗ったりもできます。Face IDやTouch IDなしですぐに利用でき、家の近くのコンビニに行く際もこれだけで行けるのはやっぱり便利です。

楽曲操作とか細々したアプリ

iPhoneの楽曲操作を行うことができたり天気アプリでその日の天気を確認したり、心拍数を計測したりなどできることは多く、飽きっぽい筆者が2年近く使い続けられてることからも良いデバイスだと思います。

Apple Watch Series4が欲しい点

大きくなったディスプレイと美しいデザイン

Apple Watch Series4
38mmから40mmに、42mmから44mmに、本体サイズがそれほど変わらず画面サイズが大きくなりました。ベゼルが細くなり本体も薄くなり、より洗練され美しくなりました。

基本的な性能向上

Apple Watch Series4
第4世代目になりさらに基本的な性能、マイクやスピーカーの音質、転倒検出可能な加速度センサーやジャイロスコープなど、これまで使ってきたSeries2と使い比べて確実に進化を感じることができそう。アプリの起動速度が上がってたり、採取できるデータも詳細になり、正確なワークアウトの記録を残せそうなのは魅力的ですね。

Series4の懸念点

1日に一回は充電が必要

Series 4
Series4というよりこれまでのWatchシリーズでもありましたが、18時間駆動のバッテリーという点が少々ネック。

一日出かけて帰ってから充電する分には全く手間が掛かりません。しかし、1泊2日の旅行のときでも充電ケーブルと充電器を持ちあるかないと行けない所が不便。

コストパフォーマンスが悪い

Apple Watch Series4
Series4の安いモデルでも5万円、今持ってるSeries2から買い替えたとしても3万円近く掛かります。(書いてて思った意外と安いありかもしれない…….)

上の文章書き始める前は5万円高いなあと思ってたんですけど、前のを売って3万円2年間使い続けることを考えると安い気がしてきました。また2年後ある程度の値段で売れますし。