Chromebook(Chrome OS)にRやRStudioを追加する方法

Chromebook RStudioTips
http://blog.sellorm.com/2018/12/20/installing-r-and-rstudio-on-a-chromebook/より

普段からデータ分析などでRというかRStudioを利用しているのですが、Chrome OSでLinuxを動かす機能を使って動作させることが可能になっている模様です。ちなみにRStudio 1.1をインストールする方法になります。

英語のサイトで導入方法を見つけたので、メモ程度に翻訳してみました。

2019年発売の全てのChromebookがLinux対応に
グーグルは5月7日から9日まで開催した「Google I/O」で、「今年ローンチした(Chromebook)はそのままの状態でLinuxが使える」と述べた。どういうことなのか?

2019年発売のChromebookはLinuxが使えるようになるという発表が、5月頭にGoogle I/Oでありましたが、それ以前のデバイスでも対応していれば利用できるようです。

スポンサーリンク

Chrome OSでLinuxを有効化する

Chromebook RStudio

http://blog.sellorm.com/2018/12/20/installing-r-and-rstudio-on-a-chromebook/より


設定のメニューから”Linux(Beta)”を選択。モデルやOSバージョンによってはこのメニューがないことも。

Chromebook Linux
メニューがある場合は、”Turn on”をクリックし、画面の説明に沿って進めます。時間としては約10分ほどかかるそうです。この辺りはインターネットの回線速度などの影響もあるそうです。

Chromebook Linux
完了するとターミナルが起動し、コマンドを入力するとLinuxの環境を確認できる模様。元のサイトではDebian9.5だったようです。

Rをインストールする

sudo apt search r-base | grep ^r-base

と入力してRの利用可能なバージョンを確認。
記事の時点では、R3.3.3までしか利用可能でなかったため、別の方法で新しいバージョンをインストールします。

新しいバージョンのRが利用できるようにするため、Linuxシステムに、Debianのパッケージリポジトリを追加します。

sudo apt install -y gnupg2
sudo apt-key adv --keyserver keys.gnupg.net --recv-key 'E19F5F87128899B192B1A2C2AD5F960A256A04AF'

Gnupg2をインストールし、レポジトリのためにキーをインポートします。リポジトリは、暗号的に発行元が署名するため、セキリュティ的に重要であるとのこと。

sudo vi /etc/apt/sources.list

新しいレポジトリをシステムのコンフィギュレーションに追加します。

deb https://cran.rstudio.com/bin/linux/debian stretch-cran35/

ファイルの終わりに上の行を追加します。(2019/10追記:最後のスラッシュを忘れずに)

  • Shift + gキーでファイルの最後の行へ
  • oを押し、一番下の行にあたらしい行を追加し、挿入モードに切り替えます。
  • Ctrl + Shift + v で上にあるコードをペースとします。
  • Escキーを押し、挿入モードを終了します。
  • “:wq”とタイプし、Returnキーを押すと、ファイルに書き込み、viエディターを終了します。

“Deb~”から始まる行を、Viエディターを用いて追加しますが、あまりviエディターを使ったことのない人向けに説明がされています。

困ったことが起きた場合は、Escキーを押し、”:q”とタイプすると、保存されず元の状態に戻ります。

sudo apt update
sudo apt upgrade
sudo apt install -y r-base r-base-dev

上記のコマンドを実行し、Rをインストール。

RStudioをインストールする

sudo apt install -y libgstreamer1.0 libgstreamer-plugins-base1.0 libxslt-dev

上記のコマンドを実行し、RStudioに必要なものを追加。

curl -o rstudio.deb https://download1.rstudio.org/rstudio-xenial-1.1.463-amd64.deb
sudo dpkg -i rstudio.deb

RStudioのサイトからパッケージをダウンロードし、インストールします。ちなみにバージョンRStudio1.1は問題なくインストールできますが、1.2はエラーがでるので注意。

Chromebook linux
Chromebook linux
そうすると画像のように、RStudioが追加され、通常のデスクトップバージョンとして利用できるようになります。

ファイルを保存する

Chromebook Linux
ファイルを保存したい場合、ファイルアプリにLinux filesの項目が追加され、Chrome OS環境とLinux環境でのファイル受け渡しも行えます。

全てをアンインストールする

“設定”の”Linuxオプション”からRやRStudioの環境は完全に消去できるようです。

ミス等あればご連絡ください

Installing R and RStudio on a Chromebook | sellorm

今回は上記のリンクに書いてある方法を元に、翻訳しまとめつつ、僕がChromebookを買った時の備忘録も兼ねてまとめてみました。

ここ間違っているよなど連絡があれば、コメント欄にてお願い致します。

購入できる製品の幅が広がる

これまで、RやRStudioを利用するならMacかWindowsしかないなといった印象でしたが、ChromeOSやChromebookでも利用できるようになり、購入できる製品の幅は広がった印象です。

筆者としては、そんなにハードな作業をしない時に、Chromebookは使えそうだなと感じていたので今かなり気になっています。


Source:blog.sellorm.com

Tips
スポンサーリンク
きなこぱんをフォローする
スポンサーリンク
きなこぱん

コメント

  1. 微小軟弱 より:

    > これまで、RやRStudioを利用するならMacかWindowsしかないなといった印象
    えっ!
    UbuntuでRStudioを使う
    @kazutan
    2016年12月06日に投稿
    https://qiita.com/kazutan/items/76c4b478293a5d81296b

  2. HotRodKen より:

    きなこばんさん、

    上記コマンドのRstudioインストール時の「cur …. amd64.deb」ですが、Intelチップだと別のオプションが必要でしょうか。Acerのi3チップでやっています。 これが原因かわかりませんが、エラーが出てきます。 

    error: requested operation requires superuser privilege

    関係はありますか? 
    関係ない場合、上記エラーの直しかたなど指南いただけますか。 

    HotRodKen

    • きなこぱん より:

      私自身もLinuxには詳しくないので、詳細はわかりませんが、コマンドの前に”sudo”と付けて実行してみても駄目でしょうか?

  3. 鉄小僧 より:

    きなこぱん様

    鉄小僧と申します。
    翻訳とインストール方法のご教示ありがとうございます。
    Chromebookにて、上からしたがってやってみたのですが、最後に下記が出てきて、成功していないようです。原因はお分かりになりますでしょうか。

    Qte—–
    justonceichigoichie@penguin:~$ sudo dpkg -i rstudio.deb
    dpkg: error processing archive rstudio.deb (–install):
    package architecture (amd64) does not match system (arm64)
    Errors were encountered while processing:
    rstudio.deb
    UnQte—–

    見返してみますと、途中で、Y/nを選ぶところでYとinputしたらabortが表示された箇所がございました。下記最下部です。

    Qte—–
    justonceichigoichie@penguin:~$ sudo apt upgrade
    Reading package lists… Done
    Building dependency tree
    Reading state information… Done
    Calculating upgrade… Done
    The following packages will be upgraded:
    apt apt-transport-https base-files ca-certificates dbus
    dbus-user-session dbus-x11 debian-archive-keyring e2fsprogs
    file fuse git git-man glib-networking glib-networking-common
    glib-networking-services groff-base gtk2-engines-murrine
    iproute2 iputils-ping krb5-locales libapt-inst2.0
    libapt-pkg5.0 libavahi-client3 libavahi-common-data
    libavahi-common3 libavcodec58 libavresample4 libavutil56
    libbsd0 libcairo-gobject2 libcairo2 libcom-err2 libcups2
    libdbus-1-3 libext2fs2 libfreetype6 libfuse2 libgnutls30
    libgssapi-krb5-2 libicu63 libinput-bin libinput10
    libjpeg62-turbo libjson-c3 libk5crypto3 libkrb5-3
    libkrb5support0 libldap-2.4-2 libldap-common libllvm7
    libmagic-mgc libmagic1 libnss-systemd libp11-kit0
    libpam-systemd libpango-1.0-0 libpangocairo-1.0-0
    libpangoft2-1.0-0 libperl5.28 libproxy1v5
    libpython3.7-minimal libpython3.7-stdlib libqt5core5a
    libqt5dbus5 libqt5gui5 libqt5network5 libqt5widgets5
    libsqlite3-0 libss2 libswresample3 libsystemd0 libtiff5
    libtimedate-perl libxml2 libzstd1 openssh-client
    openssh-server openssh-sftp-server perl perl-base
    perl-modules-5.28 python3.7 python3.7-minimal
    qt5-gtk-platformtheme sudo systemd systemd-sysv tzdata unzip
    xdg-utils
    91 upgraded, 0 newly installed, 0 to remove and 0 not upgraded.
    Need to get 71.2 MB of archives.
    After this operation, 287 kB of additional disk space will be used.
    Do you want to continue? [Y/n] Y
    Abort.
    UnQte—–

    宜しくお願いいたします。
    鉄小僧

    • きなこぱん より:

      コメントありがとうございます。

      お使いになられている製品がわからないので、限定的なコメントになってしまいますが、エラーメッセージ等を勘案した上で回答させて頂きます。

      package architecture (amd64) does not match system (arm64)

      と表示されており、RStudioのパッケージが適合していないことがわかります。

      おそらくお使いになられている製品はCPUがIntelやAMDの製品ではなく、Ideapad Duet ChromebookなどのARMをベースとしたものをお使いになられているため、このエラーが表示されています。

      もしそうでしたら、現時点で打てる手立てはあまり無いと思われます。

      下記のリンクのものを使えばなんとか動くかもしれませんが、ちゃんと動作するかどうかについてや、インストールの仕方についてはわかりかねます。

      https://github.com/dashaub/ARM-RStudio

  4. 鉄小僧 より:

    きなこぱん様

    早速のご返信ありがとうございます。
    どの製品かを記載するのが漏れて申し訳ございませんでしたが、仰る通りIdeapad Duet Chromebookです。
    Rが使え無さそうなのは残念ですが、貼って頂いたリンクを試してみます。

    鉄小僧