IIJmioの「eSIMプラン」スタートで、スマートフォン1台持ちの夢を見る

IIJmio 未分類

IIJmioの「データ通信専用SIM eSIMプラン(ベータ版) 」が、本日7月18日よりスタートします。筆者自身としては、これまでスマートフォン2台持ちをしてきたのですが、これを機に1台持ちにできるチャンスではないかと密かに期待しています。

スポンサーリンク

eSIMプランとは

IIJmio
国内で販売されているiPhone Xsなど一部のスマートフォンやパソコンには、通常のSIMカードに加え、eSIMと呼ばれる機能が搭載されています。このeSIMを利用すると、iPhoneなどではデュアルSIMのスマホの様に利用することができます。

現状データ通信のみ、対応端末少なめ

IIJmio モバイルサービス eSIMプラン (ベータ版) に関する諸情報
7/18サービス提供開始の、IIJmio eSIMプランについての注意事項などを紹介しています。

詳しいことは上のサイトを見ると確かですが、現時点ではデータ通信のみだったり、SIMロック解除必須、何回もSIMを他の端末に動かすにはコストがかかります。

使える端末だったり、使えることには制約がある模様。誰もが使っていくにはまだまだという印象ですが、既に使える環境があって、こういったサービスが気になる人は試す価値がありそう。ベータ版ですしね。

なぜスマホ1台持ちが可能になるのか

現在、ドコモの回線とIIJmioのSIMカードを一枚ずつ所有中。

IIJmioのeSIMには通話機能がないので、まだ一台持ちにはできませんが、今後通話機能が来たら現状所有しているIIJmioのSIMカードをこちらに移しても良いかなと考えています。

iPhone Xを使っていて、普段スマートフォンが2台必要か?と言われると、「いらない」というのが正直な所。

一昔前であれば、バッテリーの持ちなどで2台持つメリットはありましたが、最近のスマホは全体的にかなりバッテリーが持つのでそういった点での2台持ちは不要。性能も高くなり、用途を分ける必要がなくなってきたというのもあります。現状番号が2つ必要という点以外で2台持ちするメリットはないという結論に達しています。

筆者の場合、宗教上の理由からiPhoneをメインから外すことは無く、現時点ですぐになにか変化させることはありませんが、ポケット2つが埋まるのが鬱陶しいので、eSIMで1台にまとめられるなら、かなりアドバンテージなので、早くeSIMの通話対応もして欲しいですね。


created by Rinker
Amazon
¥5,980 (2019/08/17 16:20:43時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました