炎天下で約7時間やって後悔、ポケモンGOを長時間する際に気をつけること・準備すべきもの

ポケモンGO Tips

9月17日よりポケモンGOに第5世代・イッシュ地方のポケモンが追加されました。筆者自身ツタージャが好きで70匹ほど捕まえたのですが、何も準備せず行ったので、今フラフラになりながら記事を書いています。

筆者と同じ失敗をしないためにも、これからポケモンGOを長時間する際に気をつけた方が良いこと・準備すべきものをまとめてみました。

スポンサーリンク

日傘と日焼け止め


一番は日焼け止めと日傘。日傘はさしているとスマートフォンの操作の邪魔になるのでなくても良いですが、日焼け止めは塗っておかないと肌が日焼けしますし、疲労感も感じます。
日焼け止めは、「SPF50+・PA++++」となっているのがおすすめ。SPFが肌が赤くなり黒く日焼けするのをどれだけ防ぐか(最高50+)、PAは一時的な黒化と肌の弾力が失われるのをどれだけ防ぐかという指標(+が増える程良い)。


日傘は一見暑さに効果がないように見えますが、直射日光下で自分専用の木陰を作り出してくれるようなもので、あったら効果は絶大。最近男性でも使用する人が増えており、シンプルなものが増えているのでこちらも検討を。遮光99%-100%の晴雨兼用がおすすめ。

もちろん、日光を浴びることで作られるビタミンDは、日焼け止めを塗ると阻害されるので、ある程度日光をそのまま浴びることも必要。普段の活動量にもよるとは思いますが、仕事がデスクワークで日光に当たらない人は、ポケモンGOをしているときに、15分から30分程度日光浴するのも良いかもしれません。

モバイルバッテリーか2台目のスマホ


created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥28,775 (2019/10/18 17:21:09時点 Amazon調べ-詳細)

どちらか一方で良いとは思いますが、あると長時間プレイすることができます。スマホ1台でモバイルバッテリーを使う場合は、朝からプレイ、昼のカフェで休憩時に充電、夕方までプレイみたいなことや、充電しながらの使用もできます。(充電しながらだとスマホが熱くなりますが)2台持ちだと、基本サブのスマホでプレイ、バッテリーが切れたらメインに持ち替えてプレイする事ができます。

HUAWEI P30 liteは実際に使っていましたが、ポケモンGOをやっても本体が熱くならず、動作も早く、バッテリー持ちも良く、値段もそこそこ安いので、快適なポケモンGO端末です。

汗ふきシートと着替えのシャツ

created by Rinker
エージーデオ24
¥509 (2019/10/18 17:21:09時点 Amazon調べ-詳細)

意外と見落としがちなのが汗ふきシートと着替えのシャツ。歩いていると汗を掻き、その後冷房のかかった店などで休むと、あまりの冷たさに風邪をひきそうになりますし、乾くとベタついたり、匂いが気になることも。汗ふきシートをカバンに忍ばせておくと、トイレなどでさっと体を拭いてスッキリすることができ、その後の活動も快適に。

匂いがするものより、無香料のシンプルなものの方が、周りの人の迷惑にならないのでおすすめ

水分は塩分も合わせて!でも?

created by Rinker
ポカリスエット
¥5,100 (2019/10/18 17:21:10時点 Amazon調べ-詳細)

水やお茶などの水分は、お金を節約するなら家から持っていっても良いですが、重くもなるので、現地のコンビニで買うのが良いですね。つい水などを買いがちですが、ポカリスエットなど塩分が含まれているものを軽く飲んでおくと、熱中症対策にもなります。筆者自身、炎天下で歩いていると頭痛になりがちだったのですが、こういったものを摂取することで防げる様になりました。

カバンは軽く動きやすい服装で、長期戦も覚悟して


今回筆者が7時間もプレイしないといけなくなった理由は、望み性別かつ82.2%以上(星3つ)個体値のツタージャを探していたことが原因。当初は家の近くで出るだろうと思い、パソコンやタブレットなどを詰め込んだかなりの重装備で出発したのですが、近場で出る気配がなく、Twitterの情報を元に、ツタージャが出現すると情報があった天王寺公園まで移動しました。高個体値なツタージャは3時間くらい粘った所で出たものの、メスかつ高個体値なものは7時間半粘り、73体捕まえても出なかったですね。(体感でメスの出現率は、2割ぐらいでした。もっと少ないかも)

予定では1時間くらいで、サクッと終わらせてカフェでコーヒー飲みながら作業するつもりが、いつの間にか1日が潰れてしまうという自体に。荷物が多く重い中、14km以上歩いたのも日焼けと合わせて疲労の原因となっています。

これからイッシュ地方のポケモンを捕まえにいかれる方は、筆者と同じような失敗をしない様しっかり準備してポケモンGOに取り組んでください….

Source:資生堂|第1薬品工業株式会社|国立環境研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました