30分162円でどこでも返却可能!ドコモの「大阪バイクシェア」を利用してみた!自転車にアンテナピクトが!

大阪バイクシェア ライフスタイル

普段の移動は、徒歩と電車の移動がメインで自転車は所有していません。しかし、先日15kmの移動を徒歩でしようと考えていたのですが、途中で思いのほか疲れてしまいました。目的地まで電車は複数回乗り継ぎが必要ですし、タクシーはお金がかかるし、というところでふと思い立ったのがドコモがやっている赤い自転車「大阪バイクシェア」を思い出したので利用してみました。

dアカウントがあれば、ふと思い立ってすぐに利用できてかなり便利です。

スポンサーリンク

利用プランは3種類

利用プラン 基本料金 価格 延長料金
1回利用 なし 162円/30分 108円/30分
1日利用 なし 1500円 1500円/1日
月額利用 2160円/月 なし 108円/30分

会員種別は全部で3種類。月額利用に関しては、30分以内の利用であれば基本料金の範囲内になります。

ドコモの月額料金と合算で支払うことができる外、クレジットカードでの支払いも可能。dアカウントでログインすれば、会員登録してから使い始めるまで5分とかからず始めることができます。

借り方・返却方法

大阪バイクシェア
利用方法は簡単で、サイトでログインし、乗車を開始したい駐輪場を選択。


駐輪場の選択に関しては、地名で絞り込んでも良いですが、自転車スポットが登録されているGoogleマップで最寄りのサイクルポートを探します。「B-39.サンコーポユウ日本橋」の様に、サイクルポート名の頭にある「B-39」のコードを手がかりに駐輪場を探すと簡単。

大阪バイクシェア
自転車の空きを確認し、自転車を指定すると、解錠用のパスコード4桁が知らされます。

大阪バイクシェア
あとは20分以内に自転車乗り場に到着し、パスコードを写真のようなテンキーに打ち込めば利用開始することができます。(Start→パスコード)。面白かったのが自転車自体に通信システムが搭載されており、電源が入るとアンテナピクトがたち、そこでパスコードの確認などを行っているようです。

大阪バイクシェア
返却方法も簡単で、乗車したサイクルポートと同じでも別でもどちらでもOK。サイクルポートに到着したら、自転車自体の施錠をして、エンターキーを押すだけ。

大阪バイクシェア
こちらもすぐに通信が行われ、どこのサイクルポートから乗り、どこで降りたか、そして何時に返却したかがウェブページなどで即時確認が可能。金額や本当に返却できているか確認できるのは良い点ですね。

自転車は電動アシストあり

大阪バイクシェア
自転車には3段の変速機能と、電動アシスト機能が搭載されており、坂道や通常の道でも労力の負担なしに安心して移動することができます。

カーシェアより安価に長距離移動したい方に

カーシェアであれば、基本的に乗車地と降車地が同じであることが多く、金額も少し高くなりますが、自転車の場合30分162円から利用可能。20分程度あれば2-4kmは楽に移動できますし、必ずしも戻ってくる必要がないのも良いポイントですね。電車の路線から外れていて、バスがメインの交通手段になってしまうところではかなり利用がしやすいですし、地下鉄などよりもローコストで自分のいきたいところに行けるのは魅力でした。

一時利用や1日利用であれば、月額の基本料金はかからず使ったその都度のお金のみ。補助的な交通手段としてはかなり優秀だと思いますね。


Source:大阪バイクシェア

コメント

タイトルとURLをコピーしました