ファーウェイ・ジャパンが4月20日に新しいタブレットを発表:何が出るのか考察してみた

HUAWEI New Tabletタブレットのニュース

ファーウェイ・ジャパンが、4月20日にタブレットの新製品を発表するようです。何が出るかわからなかったので、ティザー画像から予想をしてみました。

スポンサーリンク

HUAWEI JAPAN公式Twitterがティザー画像を公開


記憶にある限り、国内で発売されたものの中で一番新しいのは、昨年6月に発表されたMatePad ProやMatePad 10.4、MatePad T8。約1年ぶりの新しいタブレットの登場になります。

10インチ系タブレットが登場する?

HUAWEI New Tablet
海外で最近発表された印象的なモデルもなく、何が出るか全くわかりませんが、現時点である情報から予想してみましょう。

MatePad 10.4

MatePad 10.4

MediaPad M6 8.4

MediaPad M6 8.4

ティザー画像を見る限り、カメラの位置と音量ボタンと思しきものはかなり近い距離にあるように見えます。8インチタブレットの場合、そこまで近づけてしまうと、かなり上の方にボタンが配置されていることになります。となると横画面で使用できる10インチ以上のタブレットと考えるのが妥当な線に見えます。そのことはMatePad 10.4とMediaPad M6 8.4を見比べてもわかります。

华为畅享平板 2 10.1
10.1インチの「华为畅享平板 2 10.1(HUAWEI EnjoyTablet 2 10.1)」は考えられそうな製品の一つ。Kirin710A・RAM4GB搭載の入門機。MatePad 10.4の下の価格帯を狙っていくのであれば、こちらが出てもおかしくなさそうです。

SoCに採用されているKirin710Aは、中芯国際集成電路製造(SMIC)が製造しており、米国の制裁の影響が少なそうであるというのも考えられる理由ですね。

ただ、これだけだとわざわざティザー画像を出して宣伝するには、しょぼい気もしますし、Mate 40シリーズなどの追加の製品があるか、別のタブレットであることを期待したいですね。



Source:HUAWEI JAPAN|Vmall

コメント