「SOUNDPEATS Capsule3 Pro」のレビュー:クールなデザインにノイズキャンセリング

1.5秒左タップ:ワイヤレスイヤホン
※記事中に含まれるリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。
※記事中に含まれるリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。

クールなデザインにノイズキャンセリングやヒアスルー(外音取り込み)機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン「SOUNDPEATS Capsule3 Pro」をレビューしていきます。

SOUNDPEATSより「SOUNDPEATS Capsule3 Pro」を提供していただきました。

スポンサーリンク

SOUNDPEATS Capsule3 Proのスペック

ドライバー12mmバイオセルロース製ダイナミックドライバー
方式インナーイヤー型
BluetoothBluetooth5.2
コーデックLDAC / AAC / SBC
バッテリー(イヤホン)8時間
バッテリー(充電ケース)52時間
充電USB Type-C
本体サイズ50.07 × 67.31 × 25.9mm(ケース込み)
重量イヤホン片方5g/ケース込48g
防水IPX4
その他ノイズキャンセリング、低遅延モード

開封・付属品

SOUNDPEATS Capsule3 Pro

SOUNDPEATS Capsule3 Pro

パッケージは、Air3 Deluxe HSと同じで、商品のデザインと男性モデルが全面両面にプリントされたデザインです。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro

VGP 2023で金賞を受賞したことを示すシールも。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro

パッケージの中には、イヤホン本体と充電ケース、イヤーピースや充電ケーブル、説明書類が入っていました。

軽量かつしっかりとした装着感

SOUNDPEATS Capsule3 Pro

イヤホン本体は、ブラックとカッパーのツートンカラー。カッパーの部分は、金属製で質感の良さを感じます。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro

SOUNDPEATS Capsule3 Pro

所々使われるパーツにも金属製のものがあり、チープさは感じません。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro

AirPods Proに近い装着感

SOUNDPEATS Capsule3 Pro

AirPods Proと形状の傾向は近い

Capsule3 Proは、AirPods Proと同じくらいのサイズです。形状も似ており、遮音性は高めつつ、装着感は軽くなっています。

ケースは比較的コンパクト

SOUNDPEATS Capsule3 Pro

ケースは、ブラックのカラーリングでかっこいい仕上がりに。裏面には、カッパーカラーで、SOUNDPEATSのロゴが印字されています。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro

SOUNDPEATS Capsule3 Pro

“比較的コンパクト”としたのは、AirPods Proのケースよりも少し大きさを感じたからです。写真で見ると、それほど違わないようにも見えますが、実際に手に持ってみると違いを感じます。実用上は特に問題のないサイズ感です。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro

下部には、USB Type-Cがあります。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro

ケース本体は、外側がブラック、内側はグレーになっており、2層構造になっているようです。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro

イヤホンをケースに収めるとこんな感じ。ステム部分を内側に向けるタイプです。

音質:12mmバイオセルロース製ダイナミックドライバー

SOUNDPEATS Capsule3 Pro

音質は、低音域にパワー感を感じるタイプでありながらも、女性ボーカルの声なども高い音が消えているわけではないので、ノリ良く聞こえます。疾走感のある楽曲では、ベースやドラム部分をしっかり聴きつつ、ボーカルが楽しめました。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro
AirPods Proとの比較では、音のクリアさや高い音の綺麗さという部分では劣るものの、低音のリズム感はCapsule3 Proの方が良かったですね。シーンや気分によってはCapsule3 Proをチョイスしたいと思う程でした。

専用アプリや操作性

SOUNDPEATS Capsule3 Pro

SOUNDPEATSの専用アプリから左右のイヤホンのバッテリー残量を確認したり、イコライザの設定や、ノイズキャンセリングの機能の切り替えが可能です。

  • 1回タップ:音量UP/DOWN
  • 1.5秒右タップ:次の曲へ
  • 1.5秒左タップ:ノイズキャンセリング/ヒアスルーモード/ノーマルモード切り替え

イヤホン本体をタップすることで、音量の調整だったり、ノイズキャンセリングなどの切り替えや、曲送りなどが可能。これ以外にもゲームモード(低遅延モード)への切り替え、音声アシスタント(Siri/Google Assistant)の呼び出しが可能です。

ノイズキャンセリングとヒアスルー(外音取り込み)

SOUNDPEATS Capsule3 Pro

ノイズキャンセリングは、良くも悪くも価格なりといった印象です。耳栓代わりにはなりませんが、適度にノイズをカットしてくれるので、外出先などで音楽は聴きやすくなります。

ヒアスルー(外音取り込み)機能の性能は、想像よりも良さげ。ノイジーで違和感があるかと思いきや、比較的クリアに外の音を取り込むことができます。アナウンスを聞き取るためにONにするといった用途でも十分利用できます。

日常使いのメインに良いCapsule3 Pro

SOUNDPEATS Capsule3 Pro
SOUNDPEATS Capsule3 Proは、聴きやすい音質に加えて、ノイズキャンセリングなどの機能を備えて、価格8,480円で販売中。現在Amazonの価格下には1,800円のクーポンがあり、更に決済時にクーポンコード”CPS3PBLG01″を利用すると(2023年1月2日まで)、更に5%OFFで、6,176円で購入することができます。

本体の質感やデザインの完成度も高く、使い勝手の良いイヤホンで、実用的なメインイヤホンを探している方におすすめです。

コメント