ドコモの発売日に「iPad mini 5」ゴールド64GBモデル購入!外観レビューとかファーストインプレッション

iPad mini 5

Apple Storeでは2日ほど前から販売が開始されていますが、本日ドコモなどのキャリアからの発売日に「iPad mini 5」を購入してきました。

購入までの流れや、外観レビューなどファーストインプレッションを行っていきたいと思います。

購入にかかった時間はたったの30分

ドコモ
今回ドコモショップに入ってから購入までにかかった時間は約30分。3月20日の時点でドコモから予約し、在庫確保の連絡があったのが3月28日。ホントはこの時点で買えたら良かったのですが、30日の発売日までは売ってくれないとのこと。泣く泣く2日ほどまち30日に購入となりました。

待ち時間なく買いたい場合は、来店予約も必須。来店予約している場合は、すぐに案内してもらえるので、手続きがスムーズでした。

開封の儀

iPad mini 5
代わり映えしないいつもの箱。

iPad mini 5
一回開けてるけど

開封するといつもの感じでご対面。

iPad mini 5
付属品も説明書、充電器、充電ケーブルといういつもどおり。
まあこのあたりは、前モデルや他の端末とも変わらずそんなに新鮮味はありません。

旧モデルから変化のあった外観

iPad mini 5
前面にはそれほど大きな変化はありません。

iPad mini 5
大きな変化があったのが背面。これまでセルラーモデルのアンテナ部分はプラスチックな感じですごくチープだったのですが、10.5インチのProモデル同様にスッキリとしたラインに。

iPad mini 5
ああ美しい

iPad mini 5
カメラ周りも非常にフラット。まあProモデルは、出っ張っていても背面を湾曲させてガタつかないようにはなっていましたが。

A12 Bionicで爆速

使ってみた感じ、やっぱり7.9インチサイズはコートのポケットに入ったり、カバンにさっと忍ばせて取り出せるので、10.5インチモデルよりも取り回しの良さは抜群。
デザインに変化がないのは少し面白みがないところではありますが、実用性としては非常に旧モデルで完成されていたので十分。

A12 Bionicチップが搭載されて性能がiPhone XS並になり、Apple Pencilにも対応、フルラミネーションディスプレイでディスプレイ部分にギャップがなく美しさも最高。
大げさに言わなくても「最高!」「最高!」「最高!」です。