「iPad Air 4」にApple Care+は必須、ディスプレイ割れで修理費が5万円だった話

iPad Air 4 ディスプレイ割れレビュー

ちょっと前(4月末)の話ですが、iPad Air 4のディスプレイが割れました、修理費用は5万円。

結論としては、Apple Care+に入っておくべきという話です。

スポンサーリンク

iPad Air 4のディスプレイが気づかぬうちに割れる

iPad Air 4 ディスプレイ割れ
「何もしていないのに壊れました」という状況。

「大きく落下させてしまった」とか「iPadに物を落とした」とか、直接的な原因があるわけではなく、気づいたらうっすらディスプレイに線が入っていました。ほんと未だに、何が原因なのかわかっていません。かばんの中の圧力なのか、温度変化なのか、はたまた物を落としてしまったのか….

最初は、表面のフィルムに傷が入っただけだと思っていたのですが、ディスプレイの端から端まで線が入っており、これはおかしいぞと。

恐る恐るめくってみると、キレイに割れていました。ただ、正面から見ると全くわかりませんし、動作に問題はなく、割れ目をまたいでApple Pencilを使っても途切れることはありません。

修理するか、そのまま使うか、買い直すか

×:修理する

Apple iPad 修理
一縷の望みを掛け、Appleのサポートに連絡してみましたが、無情にも「保証対象外修理」となるため、49,280円の修理費用がかかるとのアナウンス。Apple Care+に入っていたら4,400円で済みます。

この値段をみて、再発の可能性値段の高さの観点から、修理することは諦めました。もう一度ディスプレイを割った場合、更に5万円かかります。そうなると、修理費用でiPad Pro 11が買えるレベルに。今後絶対に割らないとは言えません。

iPad の修理 - Apple サポート 公式サイト
iPad の修理が必要なときは、お近くの Apple Store や Apple 正規サービスプロバイダへ。このページでは、修理サービスの方法、料金、所要時間、その他についてご案内します。

×:そのまま使う

動作に全く問題はないため、修理をせず使うこともできますが、割れたまま使うのは気分的によくありません。使っているだけで気が滅入ります。なので、割れたまま使うという選択肢もなし。バキバキのiPhoneをずっと使っている人はすごい。

△:買い直す

Apple Care+を付けて買い直すのがベスト。コストこそかかりますが、今後使っていく上で、再度割ったときの心配もしなくて良く、精神衛生上も良いです。ただお財布は痛みます。

ちょうどiPad Proが出たばっかりだったり、Galaxy Chromebookをポチってしまったりしたので、買い直しも保留に。手元にあったiPad mini 5で凌いでいます。

高額なモノにはApple Care+を付けるべき

Apple Care+
最近買ったApple製品、iPhone 12 miniやMac miniなどには、Apple Care+を付けてきたのですが、iPad Air 4は油断していたため付けていませんでした。

今回得た教訓としては、「安心は金で買える」ということ。使わなければ無駄ですが、Appleに限らずガジェットには、常に故障・破損のリスクがつきまといます。入っておくと、普段使う上で「壊したらどうしよう」と恐る恐る使うこととも無いですし、うっかり壊しても「まあ、保険があるしな」という気分になります。

安価なものは買い直せば済みますが、高額なものは修理費用や買い直しのコストがかかります。Apple製品(目安:7万円)以上のものを買う場合は、絶対Apple Care+を付けておくべきだと思いますね。最近は月額課金もできるようになり、1年しか使わない場合でも使う分だけ払うことが可能です。

別にApple Care+じゃなくて、クレカの保険でもなんでも良いですが、保険の重要性を実感しました。

コメント