Amazon限定!4万円以下で購入できる「HP Chromebook 14a」が登場!フルHD・IPSディスプレイ搭載!

HP Chromebook 14aパソコンのニュース

HPがAmazon限定で発売開始した「HP Chromebook 14a」が、4万円以下と安価でありながらも、要所を抑えており、Chromebookに手を出すならかなり良さげなので、ポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク

HP Chromebook 14aのスペック

OSChrome OS
CPUCeleron N4000
RAM4GB
ストレージ64GB eMMC(MicroSD)
ディスプレイ14インチ、1,920×1,080、IPS
バッテリー容量10 時間
重量1.33kg
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac,
その他USB Type-A ×1、USB Type-C (PD, DP 1.2) × 2 、
ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート ×1

CPUにはCeleron N4000・RAM4GBとなっており、最新の第8/10世代Core i5シリーズと比べると性能差はありますが、軽いネットや動画メインの使い方であれば問題無いスペックですね。

Celeron N4000 や Celeron N4100 の性能は? Gemini Lake世代のベンチマーク結果からパフォーマンスを解説
Celeron N4000およびCeleron N4100は、2017年に発表された格安ノートPC / タブレットPC向けのCPU(SoC)です。2018年春ごろから搭載機種が出回りはじめ、2020年1月時点でも3~5万

4万円以下だけど妥協してないポイント

14インチ・フルHD・IPSディスプレイ

HP Chromebook 14a
個人的に4万円を切る価格でありながら、フルHD・IPSディスプレイのディスプレイである点は評価が高め。

YouTubeやAmazonプライムビデオで動画を楽しむにせよ、写真を見るにせよ、ある程度キレイな大画面でないと楽しさは半減してしまいますが、このモデルはその点をクリアしています。

HPらしいオシャレさ・カラーリング

HP Chromebook 14a
限定カラーで、色合いとしては深い青緑系統の色合い。天板にはおなじみのHPロゴ。キーボード側がシルバーになっており、野暮ったいデザインではなく、オシャレ。

HPは廉価モデルでも手を抜かずに、カフェや家のテーブルに合うシンプルなデザインになっていて好感を持てます。

拡張性もちゃんとしてる

HP Chromebook 14a
USB Type-Cは2ポート、USB-Aは1ポート、MicroSDスロットも搭載。カメラで撮影した動画や画像を読み込んだり、テレビやプロジェクターに接続してYouTubeなど映像コンテンツを楽しむのにも使えます。

どんな用途に向くか?

  1. テレビ感覚で:家庭のリビング共用PC・映像写真コンテンツを見る
  2. サブノートPCとして

個人的に、こういった低価格帯でおしゃれなChromebookはある種、一人に一台テレビの感覚で、家族共用PCとして威力を発揮しそうです。

HP Chromebook 14a
最近はテレビより、YouTubeやAmazonプライムなど映像コンテンツを楽しむ時間が多くなり、スマホもそうですが、タブレットやノートPCはある意味一人一台レベルで必須。一般的なタブレットより大画面、Chrome OSなので余計なセットアップはWindowsやMacより少なく、スマホで使えるようなAndroidアプリも使えるので、PCに慣れていない人にとってもハードルは低め。

キーボード・トラックパッドがあるので、今後ブログなどのアウトプットにつなげていったり、Windowsなど普通のノートPCに慣れるための踏み台としても使えるモデルなのでかなりおすすめですね。

今パソコンを持っていない人が、スマホではなく大画面でネットを楽しむ用途として適していいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました