ソフトバンクの判定△の中古スマートフォンが100日経過し、SIMロック解除可能か確認する方法を解説

SIMロック解除ガジェット

ドコモだけでなく、auやソフトバンクのスマートフォン(中古・白ロム)を、回線契約がなくてもオンラインでSIMロック解除できる様になりました。

ソフトバンクのネットワーク利用制限△の白ロムを購入して、SIMロック解除して利用したい場合、その製品が購入から100日経過しているか判別する方法を紹介します。

スポンサーリンク

前提条件: My SoftBankのアカウント作成(回線契約不要)

【契約なしOK】ソフトバンクのスマートフォン(白ロム)を無料・オンラインでSIMロック解除する方法:注意点多数あり
最近、ソフトバンクでもauやドコモと同様に、契約不要・無料・オンライン経由で、中古で購入したスマホ(...

まず、ソフトバンクの白ロムをロック解除するには、My SoftBankのアカウントが必要になります。アカウント作成ページが分かりにくかったり、本人確認が必要だったりなど、少々面倒ですが、誰でも可能です。

上記の記事にアカウント作成方法やSIMロック解除方法を記載しています。

SIMロック解除ページに番号を入力するだけ

ソフトバンク SIMロック解除
中古ショップやフリマサイトで掲載されている、ネットワーク利用制限△の白ロムが、購入日から100日経過しているか確認する方法は簡単。My SoftBankにログインし、SIMロック解除ページへ進みます。製造番号(IMEI番号)入力するフォームに番号を打ち込むだけ。

SIMロック解除できる製品であれば、次へのボタンを押すことができます。逆に100日以内かつネットワーク制限△の製品は、「入力された番号の製品はSIMロック解除できません」と表示され、「次へ」を押すことができません。これで判別できます。


コメント