Surface LaptopやProをUSB Type-Cで充電する方法:Type-C搭載モデル・非搭載モデルについて

Surface USB Type-C充電ガジェット

Surfaceシリーズ(Laptop/Pro/Bookシリーズ)をUSB Type-Cで充電するのに必要な情報をまとめました。最近のUSB Type-C搭載のSurfaceシリーズから、非搭載のSurfaceシリーズでも充電を行う方法を紹介しています。

スポンサーリンク

USB Type-C搭載Surfaceなら充電器を用意するだけ

Surface USB Type-C

  • Surface Go, Go2
  • Surface Pro 7, X
  • Surface Laptop 3, 4
  • Surface Laptop 3, 4
  • Surface Book 2, 3

ここ最近発売されたSurfaceシリーズの場合は、USB Type-Cの充電器とケーブルを用意するだけと、非常に簡単です。

最適なパフォーマンスを得るには、Surface に付属する電源アダプターと同じワット数以上を供給する USB-C 充電器を使うことをお勧めします。

一つ注意点としては、Microsoftの公式サイトによると、付属の充電器と同じワット数のUSB Type-C充電器が推奨されています。

W数モデル
24WGo, Go2
39WLaptop Go
44WBook 2 13 (Nvidia GPU非搭載)
65WPro 7/7+/X, Laptop 3/4
102WBook 2 13 (Nvidia GPU搭載), Book 2 15, Book 3, 13.5
127WBook 3 15

Surfaceの電源および充電の要件にかかれているものとしては上記の通り。65WのUSB Type-C充電器は3000円程度で入手できるので、Pro 7やLaptopシリーズを使っているユーザーにとってはそれほど困ることはないでしょう。一方100W以上が必要なBook系ユーザーは入手ハードルは少し高め。持ち運びは65Wでお茶を濁しつつ、仕事場や自宅などで純正充電器を使うのもありだと思います。


Laptop 2, Pro 6以前のユーザーは変換ケーブル使用

BOLWEO Surface Pro USB-C 充電ケーブル
Surface Laptop 2やPro 6以前のモデルにはUSB Type-Cが搭載されていません。そのため、公式の解決策としてはUSB Type-C充電する方法はありません。

しかし、そんなUSB Type-Cを搭載していない古いSurfaceシリーズでも、Surface Connector to USB Type-Cなケーブルや変換ケーブルを買うことで解決します。自分の持っているUSB Type-C充電器とUSB Type-Cケーブルと組み合わせて使用することで、Type-C非対応のSurfaceでも充電できるスグレモノ。

あくまで、非公式方法なので自己責任にはなりますが、ユーザーはそこそこいるようで、ある程度ちゃんと利用することができるようです


Surface Connector to USB Type-C変換ケーブルを買ってみた

BOLWEO Surface Pro USB-C 充電ケーブル

パッケージは簡素

今回はAmazonで販売されていた「BOLWEO Surface Pro USB-C 充電ケーブル」を購入してみました。今回は、変換ケーブルをチョイス。通常のMacBook AirやiPad、Androidスマホように持ち歩いている充電器とケーブルに、短いケーブルが増えるだけなので、かさばらないというのが大きなポイントです。

BOLWEO Surface Pro USB-C 充電ケーブル
長さは短く、20cm程度。ケーブルタイプと違い、荷物が増えずかさばらないのがいい点です。

BOLWEO Surface Pro USB-C 充電ケーブル

実際に繋げてみる

BOLWEO Surface Pro USB-C 充電ケーブル

Lapotp 2は45Wで充電

見栄えを気にするのであれば、USB Type-Cケーブルは、ホワイトではなくブラックにした方が統一感がでます。

100WのUSB Type-C充電器に接続したところSurface Laptop 2は45Wで充電されていました。充電の要件として挙げられていたW数と同じで、充電速度も十分なスピードで行われていました。

自分にあった充電器を選んで、快適な充電を

Surface USB Type-C充電
Surfaceと一緒に持ち運ぶ充電器を検討する場合、Surface Connector搭載の専用充電器より、USB Type-Cのものがおすすめです。Androidスマホやタブレットの充電にも利用でき、Surfaceシリーズを使わなくなってからも、他社のノートPCに利用したりなど使い道の幅は広めです。

また、Surfaceの純正充電器は65Wのものが11,528円 (税込)と高価なこともあり、USB Type-Cならケーブルも込で半額程度に収まることを考えると、後者の方がリーズナブルです。

created by Rinker
Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥1,392(2021/09/27 22:44:53時点 Amazon調べ-詳細)

コメント