Touch ID付きMagic Keyboardが発売:Apple Silicon Macのみ対応でテンキーありモデルも

Touch ID Magic Keyboardパソコンのニュース

M1 iMacとともに登場したTouch ID付きMagic Keyboardが、突如発売開始しました。iMacでは多数のカラーバリエーションが用意されていましたが、シルバーのみになっています。

価格はテンキーなしが15,800円、テンキーありが18,800円となっています。
AppleでTouch ID付きMagic Keyboardをチェック

スポンサーリンク

Touch ID付きMagic Keyboardが発売

Touch ID Magic Keyboard
製品の正式名称は「Appleシリコン搭載Mac用Touch ID搭載Magic Keyboard」。配列は日本向けのJIS配列やUS配列などから選択可能です。

文字通りTouch IDが付いているのが特徴であり、これまでTouch ID利用することができなかったデスクトップ系のMac(miniやiMac)で、使うことができるようになっています。Apple Siliconを搭載していれば使えるので、MacBook AirやProをデスクトップライクに使う場合でも利用可能。

Touch ID Magic Keyboard テンキー
テンキーありモデルも用意されています。これまでのMagic Keyboardとの大きな違いとしては、角が取れて丸くなったデザインになっているのが特徴です。Magic Trackpadも合わせてデザインが変更されています。

iMacシリーズでは、本体カラーと同色のものが用意されていましたが、単体販売ではシルバーのみになっています。

Magic Keyboardの価格

モデル価格(税込)
Touch ID Magic Keyboard15,800円
Touch ID Magic Keyboard テンキーあり18,800円
Magic Keyboard10,800円
Magic Keyboard テンキーあり13,800円

Touch IDありとなしの価格差は5,000円です。ちょっと高く感じてしまうかもしれませんが、ログイン時だけでなく、ブラウザやアプリでのパスワード入力や決済での認証などにも利用できます。

筆者自身MacBook AirはTouch IDあり、Mac miniはなしの生活を送っていますが、あったほうが確実に便利です。これから新規にMagic Keyboadを買うのであれば、Touch ID付きを強くおすすめします。

ただし、Apple Silicon搭載機種のみ対応

Touch ID Magic Keyboard
対応しているのはApple Silicon搭載機種のみ対応です。システム要件にも「AppleシリコンとmacOS 11.4以降を搭載したMac」と記載されています。現時点では、M1チップを搭載しているMacBook Air・ProやMac mini、iMacのみになります。iPadやiPhoneで使うのであれば、Touch IDなしのキーボードと同様の動作になる模様です、

Intelチップ搭載のMac mini 2018やMac Pro、iMacやMacBookシリーズでは利用することができません。Mac mini 2018ユーザーの筆者はこれを買っても宝の持ち腐れ。ただ、デスクトップに指紋認証があると圧倒的に便利なため、M1チップよりも更に性能の高いモデルが登場したら買い換えるを検討することになりそうです、

AppleでTouch ID付きMagic Keyboardをチェック

新しくなったMac向けアクセサリーをチェック

コメント