Apple Watchのバンドの汗や匂い問題と解決策:夏場はブレイデッドソロループを使い捨て or スポーツバンド

Apple Watch フィルム simplisimガジェット

夏になり、気温と湿度が高くなったことによって、非常に汗を掻くようになってきました。筆者は、Apple Watch Series6のバンドとして、編み込み状のブレイデッドソロループ(風)バンドを使用しているのですが、汗の吸収による汚れや匂いが心配です。

現時点では、通常使用に伴う汚れが目につく程度で、匂いは問題ありませんが、夏場の汗とApple Watchのバンド選択問題について解決策をまとめてみました。

スポンサーリンク

ブレイデッドソロループの汗問題

Apple Watch バンド
筆者は普段、以前レビューで紹介した約2,000円のブレイデッドソロループ(風)バンドを使用しています。購入してからそろそろ4ヶ月が経過します。少し汚れが目につくようになってきましたが、サイズの大きな緩みもなく、快適に使えています。

ブレイデッドソロループ風 Apple Watch バンド
概ね満足しているのですが、編込みのバンドであるため、夏場は汗を吸収して臭くならないかが心配です。特に純正品は1万円と高額なため、汚れたからといっておいそれと買い換えられるものではありません。

普通のスポーツバンドは、もう使えない

Apple Watch Series 4

写真はSeries 4


一番簡単なのは、付属していたシリコン製のスポーツバンドを使うことです。汗や汚れがついても水で洗えますし、値段もそれほど高くありません。

Apple Watch スポーツバンド
しかし、一度ソロループに慣れてしまうと、この二重になっている部分や金具が鬱陶しく、使いたく思わないのも事実です。そこで、ソロループバンドを使い続けるための選択肢を考えてみました、

解決策:使い捨て覚悟か別のバンドか

ブレイデッドソロループ(風)バンドを使い捨てる

Apple Watch Series6
1つ目の解決策は、夏場だけサードパーティ製のブレイデッドソロループ風バンドを使い捨てるのもアリです。1本2,000円以下で購入できてしまうので、コスト的な負担も大きくありません。

ソロループにする

Apple Wtach スポーツソロループ
もう一つの解決策は、スポーツバンドタイプのソロループにするということ。純正バンドなので、1本あたり5,280円(税込)と少し高めですが、ブレイデッドソロループの半額以下の値段で購入可能。
編み込みでもないので汚れたら水で洗うことができますし、使い捨てる覚悟で使わなくて良くなるので、ちょっとした初期投資で長く使うことができます。

Apppleでソロループをチェック

コメント