【レビュー】純正品よりも優秀な点も・工具不要で長さ調節可能な「ブレイデッドソロループ風バンド」

Apple Watch バンドアクセサリー

Apple Watch Series6用に新しいバンドを探していたところ、純正品よりも優秀なブレイデッドソロループ風のバンドを見つけ、購入したのでレビューします。

スポンサーリンク

サードパーティ製ブレイデッドソロループ風バンド

Apple Watch バンド
今回購入したのは、サードパーティ製ブレイデッドソロループ風バンド。

Apple Watch バンド

特徴的な部分は、バンドの途中に金具が付いており、長さを調節できる点です。左においた青いバンドはいわゆる一般的なブレイデッドソロループ(風)のバンド。一見すると余計なものが付いており、通常のものと比べると、けって

Apple Watch バンド

裏面

Apple Watch バンド

金具をオープン

裏面と金具をオープンした状態。裏面にも金具はあるので、肌と触れますが、そこまできになりません。

Apple Watch バンド

一番短い状態、右はsスポーツバンドの大きい方の一番小さいときの長さ

Apple Watch バンド

長くしたとき。右はスポーツバンドの大きい方を一番長くした状態

このバンドの最大の魅力は、長さ調節が可能な点にあります。自分の手のサイズに合わせて、かなり短い状態から長い状態まで調節することが可能。これだけの幅でサイズ調節できるので、ほとんどの人にフィットするはず。

サードパーティ製のブレイデッドソロループはS/M/Lしかサイズがなく、ピッタリのものを見つけることが難しいのが常です。しかし、長さ調節が可能なタイプであれば、買ってから自分の腕に合わせて調節することができます。

Apple Watch バンド
Apple Watchを本体につけると、このような感じ。金具部分が見えないと、ブレイデッドソロループにしか見えません。

Apple Watch バンド
フィット感も、ブレイデッドソロループと変わらないくらいの感触で、金具が邪魔になることはありません。

良いところ:自分で長さを調節できる

Apple Watch バンド
自分で長さを調節できることの一番のメリットは、買う前にフィットするかどうか分からない問題が解消される点にあります。純正品なら細かなサイズが用意されていますが、サードパティ製のものはサイズが少ないことがしばしば。寸法に合わせて買っても合わないことがあります。この製品なら色とデザインが気に入れば、サイズを気にせず購入することができます。

2つ目は、使用して伸びてきたときに短くして調節することができるメリットがあります。この点が純正品よりも優秀な点。ブレイデッドソロループは使っていると、ちょっとずつではありますが、当初の状態から伸びてきます。人によっては3サイズ変わったという人も。この製品であれば、緩んで来きたときにも短くして使い続けることが可能になります。

クオリティも高く、値段も2,299円と比較的お手頃で、かなり気に入っています。

コメント