大学の試験時に困った、サイドボタン長押しでSiriが起動してしまう「iPhone X」の電源の切り方

iPhone X

大学の試験の時にスマートフォンの電源を切って鞄にしまうように言われるのですが、iPhone Xは従来と異なりサイドボタン(電源ボタン)を長押しするとSiriが起動してしまい、シャットダウの仕方が異なります。

電源の切り方

ボタンで切る方法

iPhone X
電源の切り方は非常に簡単。サcイドボタン(電源ボタン)と音量ボタンのどちらかを長押しすると、見慣れたiPhoneの電源OFFのスライダーが出てきます。電源ボタンとボリュームアップボタンはスクリーンショット撮影でもあるため、個人的にはボリュームダウンと電源ボタンの組み合わせを推奨したいですね。

ソフトウェア上で切る方法

iPhone Xx
「設定」→「一般」へと進み、一番下までスクロールすると、ソフトウェア上にシステム終了の項目がありこちらからもシャットダウン可能です。

iPhone X
iPhone Xでは8などと異なりホームボタンがなくなった為、この様な仕様となった模様。Galaxy S8の様にBixbyボタンがあると邪魔ですし、これが妥当な落とし所なのではないかなと思っています。因みにサイドのボタンは電源ボタンやスリープボタンではなく「サイドボタン」という呼称になっています。

Source:Apple