Amazonにて580円で購入できるハードケース「ホワイトナッツ Rakuten Mini ハードケース」レビュー

Rakuten Miniレビュー

先日Rakuten Miniを購入して、そのときに店頭でケースやフィルムの同時購入(TPUケースは)を勧められたのですが、後でAmazonなどにあるだろうと思い買いませんでした。

しかし、公式に出ているアクセサリー以外あまり販売されておらず、とりあえずAmazonに販売されていた580円のハードケースを買ってみたので紹介します。

スポンサーリンク

アクセサリーがあまりない(2020年1月25日時点)

楽天モバイル
楽天モバイル公式から販売されているアクセサリーが上記の2点。ガラスフィルム(ブラック・ホワイト)とクリアのTPUケース。フィルムに関しては購入時にディスプレイの保護用に貼られている物があり、有名メーカーの製品がでるまで凌ぐことができますが、背面は保護するものがありません。

「Rakuten Mini」レビュー。僅か79gでFeliCa搭載、eSIM専用の超小型スマホ
本日2次募集の開始と共に販売開始された楽天オリジナル端末「Rakuten Mini」を早速買ってみました。 Rakuten Miniは「eSIM専用機」「おサイフケータイ対応」「超小型」というユニークな特徴を兼ね備えたス

純正TPUケース(800円)については既に上記のサイトでレビューされています。

Amazon
Amazonでも検索してみましたが、Rakuten Mini自体が先行販売されたためか、全然出揃っていません。個人的にはTPUケースよりもクリアなハードケースが好みだったため、今回はその中でも580円と安く、マケプレお急ぎ便早く届きそうな「ホワイトナッツ Rakuten Mini ハードケース」を購入してみました。

開封の儀・装着してみた

到着時の状態

Rakuten MIni
マケプレお急ぎ便でしたが配送自体は早く、注文した日には発送され(注文時間によります)、注文翌日には到着しました。配送業者はヤマト運輸でネコポス。
到着時には、ケース自体はビニール袋に入れられており、この状態で緩衝材のついて封筒のようなものに入れられ届きました。パッケージなどはありません。

ケース本体とRakuten Miniにつける

Rakuten Mini
見た目は大手メーカーのものと変わらないレベルの薄さに仕上がっておりシンプル。

Rakuten Mini
Rakuten Mini本体につけてみたのがこちら。一応ディスプレイ面を覆わないような設計になっており。縁まであるフィルムでも干渉することはなさそう。ただ少しやわで、剛性はなさそうな感じがします。

Rakuten Mini
背面についてもカメラ部分はしっかりと開けられています。特に本体と干渉して気泡などが入ることもありません。至ってクリアな外観ですが、斜めから見たらケース自体の滲みがほんの少しだけ見えます。多分よく目を凝らさないとわからないレベル。

Rakuten Mini
電源ボタンや音量ボタンが押しにくくなることもありません。

問題はストラップホール

Rakuten Mini
Rakuten Mini本体下部・右側にストラップホールが用意されているのですが、このケースを利用すると覆われてしまいます。3/4くらい覆われており、残り1/4の隙間を利用すればなんとか本体のストラップホールにアクセスすることができそうです。

Rakuten Mini
ケースの左側面にはストラップホールが用意されていますが、正直なところ首から下げたり手にぶら下げる紐を付けるなら、ケースなどから外れてなんらかの拍子に落下する可能性を考えるとこちらは使いたくないところ。

とりあえずあり

Rakuten Mini
基本的に特にこだわりが無いのであれば、楽天モバイル公式から販売されているガラスフィルムとTPUケースがそれぞれ800円と、非常に安価なのでおすすめ。ただ、筆者の用にTPUケースの柔らかい干渉が好みでない人にとってはこのケースは580円と安く、とりあえず買ってみるにはいい製品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました