【レビュー】Rakuten Miniを首からぶら下げて使ってみた、大事な所で不便な点も!

Rakuten Miniレビュー

Rakuten Miniは79gとガラケーやガラホなどよりも軽量な仕様になっており、首からぶら下げたら色々と捗るんじゃないかと思って、東急ハンズでスマホ用の首からぶら下げる紐を買ってしばらく使ってみました。

スポンサーリンク

汎用タイプのスマホ紐を購入

Rakuten Mini
購入した紐は、東京駅の大丸に入っている東急ハンズで購入。価格はレシートを紛失してしまったので詳細は忘れましたが、1000円前後とお安め。

Rakuten Mini
以前レビューしたケースにもストラップ穴は別に用意されていますが、ケースに付けているとスマホ本体が外れる可能性があるので、本体側に通しています。

Rakuten Mini
ちょっと無理やり感はありますが、ケースが外れることもなく、問題なく使用できています。

首掛け仕様は意外と便利

Rakuten Mini
79gと軽量なので、首からぶら下げても気になることはなく、ポケットに入っているメインのスマホを出さずにTwitterを確認したり通知を確認したり、テザリングをONにできるのは非常に便利。

服装にもよりますが、冬場なら2枚以上は基本着込むので服の中に仕込むことができますし、服の色によっては目立ちません。

おサイフケータイと走る人は要注意!


しばらく使ってみて残念だった所としては、おサイフケータイの使い勝手が悪くなった所。レジや改札などで使うには、首紐の長さが足りず決済する際にいちいち外す必要があります。

それと普段小走りになることが多い人は注意。走るとRakuten Miniが上下し邪魔、更に通常使うときより負荷がかかるので、何らかの拍子に紐や金具が壊れないか気をつけなければなりません。

いいところとわるいところがある

首紐自体は、東急ハンズだけでなくヨドバシカメラなどの家電量販店でもスマホアクセサリーコーナーにおいてあり、値段も安いので入手難易度は低め。すぐに首からぶら下げる準備を整えることができます。

一方で難点もあるので、自分の使用用途に合わせて使うことをおすすめします。


コメント

タイトルとURLをコピーしました