【Amazonタイムセール】M-PencilセットでMatePad Proが7.6→6.1万円、MatePad 10.4が4.3→3.5万円

HUAWEI MatePadセール情報

9月21日月曜日まで続くAmazonタイムセール祭りにて、国内で販売中のMatePadシリーズが値下がりしていたので、注意点やおすすめポイントなども交えて紹介しています。

スポンサーリンク

MatePad Pro + M-Pencilセットが61,763円


MatePad ProとM-Pencilのセットが、通常価格76,670円のところ、特価で61,763円で販売中。Kirin990・RAM6GB搭載と最上位級の性能になっており、スクロールの滑らかさを重視したり重めのゲームなどをするのであればこちらがおすすめ。キーボードカバーやワイヤレス充電・リバースチャージにも対応しており、快適さを重視するのであればMatePad 10.4よりもこちらが良いですね。ちなみにMicroSDスロットではなくNMカードである点には注意が必要です。

MatePad 10.4 + M-Pencilセットが35,078円


MatePad 10.4 Wi-Fi + M-Pencilのセットが、43,670円のところ、35,078円で販売しています。

Kirin810・RAM3GBとProに比べると性能は低く、実際に使い比べてみると動作性能に差を感じる部分はあるものの、こちらもそこそこに高性能。筐体の品質としてはMatePad Proと同等レベルで、キーボードカバーを利用する予定がないのであればかなり良いと思います。家族共用のタブレットとしたり、M-Pencilしか使わないのであれば、コストパフォーマンスではこちらが圧倒的に高くなっています。
ただM-Pencilの充電に関しては、本体横にくっつけることはできず、専用ケーブルでタブレットと接続して充電する必要があります。

「HUAWEI MatePad 10.4」レビュー、3万円以下・4,096段階筆圧検知にも対応
約3万円で購入可能な4,096段階筆圧検知にも対応した「HUAWEI MatePad 10.4」を購...

MatePad T8も1.5万円→1.1万円


あまり話題になることがありませんが、MatePad T8も15,280円から11,481円に値下がり中。MediaTekのMT8768・RAM2GB・ストレージ16GBとローエンドなスペック。ただしOSに関してはMatePad Proなどと同じEMUI10を搭載しています。電子書籍を読んだり動画をみたりと用途を絞ったり、はたまた子供用や半分壊れても良いやくらいの用途で使うのにおすすめなモデルです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました