発売が遅い「iPhone 12 mini」を待つか、発売の早い「iPhone 12・12 Pro」のどちらを買うべきか?

iPhone 12 mini 発売日ガジェット比較

Appleは10月13日、新モデルとなるiPhone 12シリーズを発表しました。その中でも注目は5.4インチサイズとなり、iPhone SE(第2世代)よりもコンパクトになったiPhone 12 mini。5Gにも対応しており、機能としては画面の大きなiPhone 12同様で、筆者自身、このモデルを購入するつもりでいました。

しかし、まさかの発売日が11月13日と、iPhone 12や12 Proの10月23日よりも遅くなってしまうという自体に。早くiPhoneを買い替えたい筆者にとっては大きな誤算だったので、12 miniを待つか、それともiPhone 12・12 Proのどちらかを買うか検討していきます。

スポンサーリンク

iPhone 12 miniの発売日が遅い(11月13日)

iPhone 12 mini 発売日
iPhone 12 miniの予約開始日は11月6日で、発売開始は11月13日となっています。iPhone 12シリーズのすべてのモデルがこの日であればminiを購入しましたが、いち早く12シリーズを体感したい筆者には辛い状況。

バッテリー持ちと画面サイズが気になる

iPhone 12

左がmini、右が無印


待つことも考えたのですが、バッテリー持ちと本体サイズがすこし気になりました。iPhone 12 miniのバッテリー持ちは、SE(第2世代の)ビデオ再生:最大13時間、ストリーミング:最大8時間、オーディオ再生:最大40時間と比べるものの、12と比べると少し短め。iPhone 8などでも不満がなかったため、12 miniでも問題ない気がするのですが、この点を重視するのであれば少し気になるところ。

iPhone 12 mini
もう一つ気になったのは画面サイズ。5.4インチと最近のスマートフォンにしてはコンパクト。発表会の画像を見る限り、iPhone SE(第2世代)の4.7インチが縦に少し大きくなったような大きさになっています。

もちろんそれが魅力ではありますが、これまでiPhone XSから8やSEを触ったときに、ブラウジングやTwitterする際などに画面の小ささに不満を感じてしまうことがあったのも事実。

バッテリー持ちと画面サイズという2点が少し気になり、毎日頻繁に使うのであれば大画面の方が不満がなさそうなので、12か12 Proを買うべきと思い始めました。

iPhone 12とiPhone 12 Proの違い

スペックの違い

  • デザイン・材質の違い
  • カメラの違い

両者共にA14 Bionicチップを搭載したり、Ceramic Shieldの前面ガラスを搭載する点、MagSafeや防水防塵(IP68)なども搭載しており、基本仕様は同じ。両者の大きな違いとしてはデザイン・材質と、カメラの違い。

iPhone 12
iPhone 12はフレームがアルミで、背面ガラスも前面同様のCeramic Shieldになっている一方、iPhone 12 Proはステンレスフレームで、テクスチャードマットガラスの背面になっています。あとカメラの数の違いからデザインも少しことなっています。両者ともに美しいのですが、iPhone 12 Proの派手さよりも12のシンプルなデザインの方が好み。あとトリプルカメラのデザインが11 Proを見ていてもどうも好きになれなかったのもあります。
ちなみに後述しますが、iPhone 11と11 Proであったベゼルの細さの違いはどうやらなさそう。

iPhone 12 Pro
カメラに関しても12はデュアル12MPカメラシステム:超広角、広角カメラで、12 Proは超広角、広角、望遠カメラ+LiDARという構成に。暗所など全体的なクオリティはProになるのは容易に想定できますが、発表会の動画で紹介されていた作例では12でも十分美しく写っていました。

12でも超広角、広角共にナイトモードが利用できますし、これで何かしら作品を作るのではなく、普段使いとして楽しむレベルなら12でも良さそう。

本体サイズ:寸法は全く同じ

モデル高さ厚さ重量
iPhone 1271.5mm146.77.4162g
iPhone 12 Pro226g
iPhone XS70.9mm143.67.7177g

本体サイズに関しては、両機種ともに5.8→6.1インチディスプレイになったため、XSよりは寸法が少しだけ大きくなっています。今回は12と12 Proのサイズは全く同じ。重量に関してはアルミでカメラ数の少ない12の方が64g軽くなっており、手に持ったときの重量感が圧倒的に軽く感じそうですね。

寸法が同じ、画面サイズが同じということから、おそらくベゼルの細さということに関しても違いがなさそう。ベゼルは前面の見た目に大きな影響を与えるのでこの点は重要です。

結論:価格で考えるとiPhone 12か

モデル価格(税込み)
iPhone 12(64GB)94,380円
iPhone 12 Pro(128GB)117,480円

価格も含めて総合的に考えると、筆者の中でiPhone 12と12 Proで気になるポイントはカメラのみ。性能は大きく違うことはなさそうですし、デザインも12の方が好み。トータルのコストが2万円差。カメラを重視するのであればだす価値がありそうですが、その価格差分HomePod miniなどが買えることを考えるとiPhone 12でも十分な気がしてきています。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥69,070(2020/10/25 13:46:23時点 Amazon調べ-詳細)

Source:Apple

コメント

タイトルとURLをコピーしました