おサイフケータイに対応した「Jelly2」魅力ポイントやおすすめの使い方:一般予約が開始

jelly2スマートフォンのニュース

Felicaに対応した超小型スマートフォン「Jelly2」の一般予約が開始されています。価格は219.99ドル(税別:23,199円)。発送予定は3月5日から、注文番号順となっています。

本記事では、Jelly 2の一般販売や、魅力ポイント、またおすすめの使い方についてまとめてみました。

予約ページはこちら

スポンサーリンク

Jelly 2の一般販売開始

jelly2
Jelly 2の価格は219.99ドル(税別:23,199円)。注文番号順に発送予定は3月5日からとなっています。配送料に関しては無料であるため、消費税などを考えると、25,600円程度になりそうです。

メルカリなどのフリマサイトを見ていると、3万円前後で取引されているため、安く入手したい方はこちらから予約しておくのがおすすめ。

Jelly2のスペック

OSAndroid 10
CPUHelio P60 Octa-Core,2.0GHz
RAM6GB
ROM(内部ストレージ)128GB (UFS2.1)
ディスプレイ3.0インチ、解像度:480×854
アウトカメラ1600万画素
インカメラ800万画素
バッテリー容量3340mAh
サイズ・重量95 × 49.4 × 16.5mm, 110g
GPSGPS + Beidou + Glonass
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac 2.4GHz/5GHz
LTE対応BandFDD/TDD LTE:
Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17
/18/19/20/25/26/28A/28B/66
Band 34/38/39/40/41
おサイフケータイ対応
その他Bluetooth4.2、指紋認証、FM Radio、イヤホンジャックあり

スペックは、かなり実用的。SoCには、MediaTek Helio P60を搭載しRAMは6GB、ストレージは128GBとなっています。このスマートフォンでやるようなSNSのチェックやマップなどの確認程度であれば、快適に行えるスペックに。

その他にもDSDSや、指紋認証、赤外線リモコン、FMラジオなど、あったら意外と便利な機能も、3インチというコンパクトなボディに搭載しています。

Rakuten Mini(3.6インチ)のバッテリーが1,250mAhだったので、3インチで2,000mAhのJelly 2はかなり長持ちが期待できます。

iPhoneユーザーはおサイフケータイ用に持つべき?

jelly2
Jelly2は、特にiPhoneユーザー向けの決済用のサブ端末として非常に魅力的。

マスク必須の状況なので、Apple Payを利用する際に、マスクをずらしたり、わざわざパスコードを入力したりしなければならず、非常に面倒。そんなときにJelly 2があれば、ポケットからさっと取り出して、決済することができます。

普通の時計を使いたい!や2つの番号を維持したいなど、Apple Watchを付けたく無い人にとっては、魅力的な選択肢。普通サイズのスマホ2台持ちは、非常に邪魔ですが、Jelly 2ならコートの内ポケットやジーンズのポケットに忍ばせておいても気にならなさそうなので、

予約ページはこちら


コメント

タイトルとURLをコピーしました