「Surface Duo」を楽天モバイルで使用する:APN設定以外に追加設定が必要

Surface Duo 楽天モバイルガジェット

Microsoftが販売している2画面スマートフォン「Surface Duo」を楽天モバイルで使用する際、APN設定だけではうまく接続できなかったので、設定方法をまとめておきます。

スポンサーリンク

Surface Duoと楽天モバイルの対応状況

  • FDD-LTE: 1,2,3,4,5,7,8,12,13,14,19,20,25,26,28,29,30,66
  • TD-LTE: 38,39,40,41,46

Surface Duoの4G対応周波数は上記の通り。このうち楽天自社回線の周波数はBand 3、パートナー回線はBand 18です。Band 3に対応しているエリアでのみとなります。

筆者の住んでいる圏内では、パートナー回線の提供がなくなっており、サブ用途で特に困った点はありません。

【追記あり】【MFBI】Nexus6はau B26(800LTE)を使えるのか

Band 26自体には対応しているので、もしかしたら可能性はあるかもしれませんが、無いものと考える方が良いでしょう。利用するならドコモとかソフトバンクの方が良いかもしれません。

APN設定と追加の設定

APN設定

Surface Duo 楽天モバイル

APN名楽天(rakuten.jp)
APNrakuten.jp
MCC440
MNC11
APNタイプdefault,supl
APNプロトコルIPv4/IPv6
APNローミングプロトコルIPv4/IPv6
PDPタイプIPv4/IPv6

APNは自動的に設定されないので、手動で設定する必要があります。設定内容は、楽天モバイルのサイトに公開しているものを設定しましょう。

追加の設定

Surface Duo 楽天モバイル

最後の「*」を打ち込むと自動的に遷移します


筆者の場合、APN設定だけでは接続されず、別途設定が必要です。電話アプリを起動し「##4636##」と打ち込み、裏メニューを起動します。

Surface Duo 楽天モバイル
「携帯電話情報」へ進みます。

Surface Duo 楽天モバイル
あとはここの部分を「LTE Only」に変更するだけ。これで問題なく接続されます。

楽天自社エリアが広い地域に住んでいるためか、今の所使っている時に圏外になって困ったことはありません。

楽天モバイルはこちらから

コメント