【レビュー】「Xiaomi Redmi TV Bar Speaker 30W」、Bluetooth・有線接続可でテレビやPCのに音質強化

3.5
Xiaomi Redmi TV Bar Speakerレビュー

XiaomiのBluetoothやAUX接続可能なテレビやPC用のスピーカー「Redmi TV Bar Speaker 30W」をレビューしていきます。

ECサイト「Banggood」からサンプル提供されたものを利用しています。

– 30Wで大迫力
– 壁掛けも可能
– 1万円以下で購入可能
スポンサーリンク

開封

Xiaomi Redmi TV Bar Speaker
パッケージは至って簡素。届く際もこのダンボール製の外箱にラベルが貼り付けられて到着しました。別に筆者は、高級品ではないのでそこまでは気にしませんが、人によっては気になる部分かもしれません。

Xiaomi Redmi TV Bar Speaker

Xiaomi Redmi TV Bar Speaker

スピーカー本体やアクセサリーは、白いビニール袋に収められています。

内容物は、スピーカー本体。 SPDIFケーブル、壁掛けに使うネジや拡張ゴムプラグ、EVAフォームパッド、マニュアルです。

Xiaomi Redmi TV Bar Speaker
コンセントは特に変換などをしなくても、日本で使えるタイプになっています。

シンプルなデザイン

Xiaomi Redmi TV Bar Speaker

27インチ4Kディスプレイの前に置く


デザインは、シンプルでパソコンデスクにおいても馴染むデザイン。テレビなどの前においてもマッチしそうです。

横幅は80cm程度あるため、狭いデスクの場合はちょっとスペース的な問題があるかもしれません。テレビ台だったら問題なし。

Xiaomi Redmi TV Bar Speaker
右側面には、電源ボタン、音量ボタン(+ -)、入力切り替えボタンがついています。しっかりとしていて押しやすくなっています。

Xiaomi Redmi TV Bar Speaker
右上には「Redmi」のロゴが搭載されています。

Xiaomi Redmi TV Bar Speaker
スピーカー部分はちゃんとしたメッシュ加工がされています。

多様な接続方式:Bluetoothでケーブルレスも

Xiaomi Redmi TV Bar Speaker
接続方式は、Bluetooth、AUX、S/PDIFの3種類。ケーブルを使って接続したり、Bluetoothでケーブルレスな接続も可能です。Bluetoothでも動画を見る分には遅延もなく快適ですが、わずかなズレも気になるのであれば優先接続がおすすめです。

別にテレビやPCに繋がなくても、棚の上においてBluetoothスピーカーとしても利用することができます。

肝心の音質は?

Xiaomi Redmi TV Bar Speaker
もともと、テレビやホームシアター向けの製品でもあるため、音質はやはり圧巻です。30Wのスピーカーユニットから出てくる音は迫力満点で、リビングでの使用でもパワー不足を感じないレベル。寝室やPCデスクで使うなら、それほど音量をあげなくても十分です。

精細感や音の広がりも、クオリティが高く、4, 5千円の20Wくらいの Bluetoothスピーカーとは格が違います。

手軽に音質強化したい人におすすめ

Xiaomi Redmi TV Bar Speaker
安物のテレビや、大画面のモニターをテレビ代わりに使っていて音質が貧弱である場合、手軽に音質強化する用途で購入するのは、おすすめです。デザインや質感も悪くなく、オシャレな部屋でも合わせて使うことができます。XiaomiのRedmiらしいコストパフォーマンスの良さがあります。

Redmi TV Bar Speakerの価格は、Banggoodで9,964円と1万円以下と入手しやすくなっています。

– 30Wで大迫力
– 壁掛けも可能
– 1万円以下で購入可能

コメント