※記事中に含まれるリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。
※記事中に含まれるリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。

【3月から値上げ】Apple公式でのiPhone・iPad・Macのバッテリー交換は2023年2月中に!

Macのバッテリー交換の値上げ ニュース

2023年3月から、Apple公式の保証対象外のバッテリー交換サービスが値上げされます。iPhoneやiPadは3~4,000円程度の値上げの一方、Macは8,000円~1.3万円程度の上昇になります。

現在お持ちの製品が、80%以下のバッテリー状態に近くなり、2年以上使うのであれば、2023年2月中のバッテリー交換がおすすめです。

スポンサーリンク

iPhoneのバッテリー交換の値上げ

iPhoneバッテリー交換費用
iPhoneのバッテリー交換の値上げ額は、3,000円です。iPhone 14以前の全てのiPhoneが対象で、バッテリー交換の金額は9,800円から12,800円になります。

iPadのバッテリー交換の値上げ

iPadバッテリー交換費用
iPadのバッテリー交換の値上げ額は、3,800円です。iPad Pro 12.9(第5世代以前)、iPad Pro 11(第3世代以前)、iPad Pro 10.5、iPad Pro 9.7、iPad mini(第6世代以前)、iPad Air (第5世代以前)が対象です。

例えば、iPad Air 第4世代をはじめとして、iPadのバッテリー交換金額は15,000円から18,800円になります。

Macのバッテリー交換の値上げ

Macバッテリー交換費用
一番値上げ幅が大きくなるのはMacシリーズで、MacBook Air (全モデル) は8,200 円、MacBook および MacBook Pro (MacBook Pro 14 2023とMacBook Pro 16 2023を除く全モデル) は 13,700 円値上げされます。

例えば、MacBook Airのバッテリー交換は、全モデル15,800円から24,000円に大幅に値上がりします。MacBook Proも23,800円から37,500円になります。

まとめ:Macの値上げ幅は痛い

Macのバッテリー交換の値上げ
2023年3月からAppleの保証対象外のバッテリー交換サービスが値上げの中で、一番注意をしないといけないのがMacBookシリーズです。Airで8,200円、Proに至っては13,700円と大幅値上げになっています。

1年間の製品保証期間やApple Care+の対象であれば、80%を下回ったバッテリーについては、無償交換の対象なので心配ありません。

しかし、すでに保証が切れや切れかけで、バッテリー状態が80%前半の場合、今後1, 2年先も使うことを見越すのであれば、今月中にバッテリー交換することをおすすめします。


created by Rinker
Apple(アップル)
¥79,596 (2024/06/14 12:36:16時点 Amazon調べ-詳細)

Source: Apple

コメント