海外からFedExで届く荷物を営業所受け取りで配達予定日より早くにゲットする方法

fedex

「YEVO 1」を輸入した際、海外からの発送であったためFedExで発送され追跡番号を確認した所、2017年11月29日に発送され12月1日配達予定となっていました。通常であれば自宅に配達されるまで待つのですが、12月1日には予定があり受け取れず更に土日も駄目なので、FedExで営業所受け取りを試してみることにしました。

配達までの流れ

fedex
配達の流れは大体こんな感じ。11月29日に香港から発送され12月1日配達予定のところを11月30日に営業所で受け取っています。

営業所留めのやりかた

http://www.fedex.com/jp/dropoff/

やり方は非常に簡単で最寄りの配達の営業所に電話して、追跡番号など必要な情報を伝え営業所受け取りをしたい旨を伝えるだけで、配達前に受け取りが可能になっています。受け取りの際には追跡番号と免許証などの身分証が必要なので注意を。

今回の場合、成田空港ではなく、なんとなく関西空港から入ってくると予想できていたため通関手続きが始まったあたりくらいで、電話を掛けました。

南港営業所の場合

Fedex
DHLの場合弁天町にある営業所に届くので梅田からのアクセスが良いのですが、FedExの場合南港にしか営業所がないためそこまで受け取りに行く必要があります。
南港営業所のは南港東駅から降りて徒歩4分の所にあるGLP大阪一階にあります。

ただ建物の中にあるのではなく、外にあるので簡単なガイドを記しておきます。GLP大阪に到着しても建物内に入ろうとせず直進して行きます。

fedex
そうすると右手に2つ目の門の入口があるので、そこから入るとこのようにFedExのブースがあり、ここが受付になります。

とにかく早く受け取りたいなら

配達を担当する営業所が家などから近い場合には、配達されるのを待つよりも電話を掛けて受け取りに行くほうが確実に早く受け取れますし、時間を気にする必要がなくなります。もしそんなことがあれば利用してみてはいかがでしょうか。