結局iPad Pro用にSmart KeyboardではなくMagic Keyboardを買い直してみました

Magic Keyboard

以前こんな記事を書いていましたが、iPad Pro用にMagic Keyboardを買ってみました。

Smart KeyboardよりもMagic Keyboardがいい理由

打ちやすい

Magic Keyboard
まず1つ目のポイントは打ちやすいという点。Smart Keyboardも良くできており筆者にとってはうちやすいキーボードでしたが、Magic Keyboardは普段利用しているMacBook Proなどとも近いキーサイズ・適度な打鍵感で非常に打ちやすくなっています。

他のデバイスなどでも利用ができる

多分購入する際に決めてとなったのがこれ。10.5インチ用のSmart Keyboardを購入してもiPadを買い換える可能性もあり、あと1年間確実に利用するとは言えませんが、Magic Keyboardに関してはMacBook Proなどでも利用ができる他、次に買い替えた先のiPadなどでも確実に利用ができるので、その点に関してはかなりメリット。

安い


メリットとしてはSmart Keyboardよりも安い点。ヨドバシで買うと大体Smart Keyboardは19,220円、Magic Keyboardは10,580円と後者の方が安め。iPad Pro用にSmartCoverを買っても後者の方がお釣りがきますね。

Magic Keyboardの方が良いかも?

Smart Keyboardのメリットとしてはそれ単体でカバーになったり、キーボード自体のバッテリー持ちを気にしなくても良い点があります。ただその点を気にしなければMagic Keyboardで十分だと思いますし、キーボードと本体が普段から分離した状態にあるので、電車の中でさっと取り出して電子書籍を読んだり、動画を見たりするのであればMagic Keyboardの方が良いのかなという気がしています。

Apple Magic Keyboard – 日本語(JIS)
MacやiPadなどで使える純正キーボード

Apple 10.5インチiPad Pro用Smart Keyboard – 日本語(JIS)
10.5インチiPad Pro用Smart Keyboard