物欲が爆発!2020年4月に買ったモノ

レビュー

一応毎月ガジェット関連のものを購入した際にはそのデバイスや金額などをメモする様にしているのですが、なんとなく振り返ってみたところとんでも無いことになっていました。

スポンサーリンク

買ったものまとめ

  • スマホ:HUAWEI P30 Pro HW-02L
  • タブレット:iPad 第7世代モデルとSmart Keyboard
  • マウス:MX Master 2S
  • スマホ:Pixel 3
  • ノートPC:ENVY x360 13
  • ディスプレイ:AOC G2260VWQ6/11
  • タブレット:iPad Pro 11

買ったものの一覧。もちろん、全部手元にあるわけではなく、使わなくなり処分したものもありますが、4月は出かけることもほとんど無くなり、お金を使わなくなったので気づいたらこんなに買っていました。

HUAWEI P30 Pro HW-02L

HUAWEI P30 Pro HW-02L
ドコモから販売されていた、ファーウェイ最後のGMSスマホとも呼ばれているHUAWEI P30 Pro HW-02Lのブラックを購入。コンデジやミラーレスが欲しいと思っていたのが要らなくなるかなと思い、nova lite 3ぶりのファーウェイスマホ購入。
画質はたしかにきれいで、夜景や月なども非常に綺麗に撮影できるのは良いところ。ただミラーレス一眼と比べると、”写真を撮る”という楽しさはそこまで無いような気がします。

iPad 第7世代モデルとSmart Keyboard

iPad 第7世代 10.2
今年1月にiPad Pro 10.5を売却してから、Surface Pro 6やPixel Slateなど2-in-1系は紆余曲折した挙げ句、iPadに戻ることに。性能的にはiPhone 7と同等と古いのは気になったのですが、2019年9月発売とそれほど日が経過してないことからも、まともに使えるだろうとの想定で購入。

レビューでもまとめましたが、使用していてトータルとしては十分なものの、ちょっとした動作、筐体の野暮ったさが気になり、iPad Pro 11に乗り換えることに。

Surface Pro 6・Pixel SlateからiPad 第7世代購入に至った理由、持ち運びにベストなのは?
iPad 第7世代のセルラーモデルを購入しました。実はここ3ヶ月前くらいにiPad Pro 10.5...
【レビュー】一番安価な「iPad 第7世代 Cellularモデル」、大学生・院生が使うのに不満はないがおすすめできない
第6世代の9.7インチから、10.2インチへサイズアップし昨年9月に発表された「iPad 第7世代」...

MX Master 2S

MX Master 2S
買って人生が変わったものとしてはロジクールのマウス「MX Master 2S」。新モデルのMX Master 3が販売されているものの、2Sの方が安かったためこちらを購入。
レビューはまだ書いていませんが、Magic Mouse 2よりはるかにおすすめ。裏の滑りもいいし、ボタンが複数あり、ウィンドウを切り替えたり、ボタンを押しながらのジェスチャー操作も可能で圧倒的にはかどります。

今の所スクロールすることが多かったり、ポインター移動が多い場合には、Magic Trackpadよりも良いんじゃないかと思っています。

Pixel 3

Pixel 3

Pixel 3 Not Pink


ずっとGoogleのPixelシリーズ自体は気になっていていつか買おうと思っていました。サイズ感はよく、カメラや性能、防水等にも不満がありませんが、バッテリーの持ちの悪さと、表示領域が増える様に設定したときのホーム画面のUIが思ったよりも使いにくく、P30 Proと被るので割とすぐに使わなくなってしまいました。

AOCのディスプレイ

AOC

向かって左のディスプレイ


コロナの影響下で自宅で作業することが増え、最近は仮想ウィンドウを頻繁に切り替えることも増えてきたので、AOCのフルHDディスプレイも追加。本当は今使っているASUS VZ239HRと似たようなディスプレイを買うつもりで、ソフマップに足を運んだら、中古で7000円以下で売られていたので即買い。

入力がHDMIとDisplay Portの2種類用意されており、HDMIにNintendo Switch、DPにMac miniを接続し、基本はMac miniのサブディスプレイ、ゲームするときは切り替えて使っています。

【やじうまミニレビュー】 1万円ちょいで手に入るFreeSync対応ゲーミング液晶、「AOC G2260VWQ6/11」
 AOCの「G2260VWQ6/11」は、実売12,000円程度で販売されているAMD FreeSync対応のゲーミング液晶だ。NTT-X Storeでは一時期8,980円で販売されていたこともあり、つねに価格の動向が気になる製品でもある。今回、テスト機をお借りできたので簡単に試用レポートをお届けする。

ENVY x360 13(Ryzen 5モデル)

ENVY x360 13
こちらも既にレビュー済みですが、ENVY x360 13のRyzen 5モデルを購入しています。半分くらい3年近く使ってきたMacBook Pro 13インチモデルから買い換えるつもりで買いました。デザインや基本的な性能、質感、スピーカーは大満足。ただちょっと重い分析を長時間回すときにサーマルスロットリングが掛かって、性能が制限されがちなのでどうするか悩み中。

【レビュー】HPのオシャレ・高コスパノートPC「ENVY x360 13」、デザイン・質感は最高!ハードな利用には注意
HP(ヒューレット・パッカード)が販売している「ENVY x360 13」をしばらく使用してみたので...

iPad Pro 11

iPad Pro 11
iPad 第7世代モデルからの買い替え。届いて触った瞬間、ディスプレイの滑らかさやFace IDの動作などに感動。USB Type-Cなので充電器などのアクセサリもMacやENVYと共通化できるのは良いところ。

個人的にはスペックがオーバーすぎる気もしなくも無いですが、ブログ執筆や研究にガシガシ使って積極的に元をとって行きたいところ。

物欲が爆発した4月

4月に買ったもの
大学生活から大学院へ入院したことにより環境を整える上での出費と、普段の物欲が合わさって総額は割と偉いことになってしまいました。コロナの影響で大学も閉鎖され、ほとんど家から出ることもなくなり、普段の生活費はかからなくなりましたが、気づいたらそれ以上に使っていた気もします。

これで環境が整ってきたので、流石に来月以降しばらくの間は、物欲の方に自粛して頂いてブログ更新の方を頑張っていきたいと思います。


created by Rinker
Apple(アップル)
¥18,550(2020/09/30 06:54:48時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました